[532日目]母島の南部は素晴らしい景勝地だ


母島の素晴らしい景勝は島の南に集中している。
しかし、例え景勝が無くとも、
都道の最南端、そして日本で一番南にある郷土富士
この2つの存在だけで、端っこジャンキーのライダーならば行かずにはいられない場所なのだ。

走破したルート (33 km)


続きを読む

[531日目]雨振り母島の一日


朝からシトシトと雨が降り続く母島。
素晴らしい自然が盛りだくさんの母島も雨天では魅力が半減してしまう。

都会の観光地と違って屋内の観光施設が全くない母島では、
こういう日は何もしないことをするしかない。

走破したルート (0 km)


続きを読む

[530日目]小笠原 母島に上陸


小笠原諸島 母島は、父島の南約50kmの海上に浮かぶ離島で、
一般住民が住むことのできる東京都の最南端の土地だ。

南北に延びる細長い島で、都道としては最も南に位置する241号が島を縦貫する。
端っこをこよなく愛すライダーなら一度は訪れたい場所だ。

走破したルート (39 km)


続きを読む

[529日目]小笠原 父島の名道 夜明道路を走る


生憎の曇天だが、念願の小笠原 父島を愛車でツーリングする。

父島の尾根を縦貫する夜明道路は、日本の名道にこそ選定されてはいないが、
名道と呼ぶに遜色ない素晴らしい展望道路がある。

ライダーならば、この夜明道路を走り道沿いに点在する展望台を巡らない訳にはいかない

走破したルート (49 km)


続きを読む

[526日目]大都会東京に屹立する新旧2つのタワー


日本一周、最後の地は小笠原だ。
小笠原に空路は無く、渡島手段は船一択、便数は6日に1本。
更に、小笠原まで誘う「おがさわら丸」はカーフェリーではないので、バイクは貨物として輸送することとなり、手続きは前日までに行う必要がある。

バイクの航送手続きのため、箱根から東京の芝浦埠頭へと向かう。
バイクを預けた後は、大都会東京に屹立する新旧2つのタワーを昇る

走破したルート


続きを読む