[62日目]佐渡を登る(13/47都道府県)


金北山、ドンデン山を登る。もちろんバイクで。

走破したルート (250km)


大佐渡スカイライン展望台

大佐渡スカイラインを登り展望台へ。因みに、国仲平野を挟んで島の北側を「大佐渡」と言うそうだ。南側が「小佐渡」。

2015_0828_1_大佐渡スカイライン展望台1

国仲平野から、
2015_0828_1_大佐渡スカイライン展望台2

真野湾までを展望できる。
2015_0828_1_大佐渡スカイライン展望台3

スカイラインの前半はけっこうな急斜面。基本的に佐渡の道は狭いなぁ。


白雲台

スカイラインを進み金北山の峰を越えて白雲台。

2015_0828_2_白雲台1

両津湾から、国仲平野を抜けて、
2015_0828_2_白雲台2

真野湾までを一望できる。島が国仲平野で分かれていることがよくわかる。
2015_0828_2_白雲台3

金北山の山頂に変なモノがみえる。防衛省のガメラレーダーらしい。手前の道は「防衛省管理道路」。もちろん立入禁止。
2015_0828_2_白雲台4


ドンデン山

県道81号を登り「ドンデン山」へ。ドンデン山は「タダラ峰」の俗称。

2015_0828_3_ドンデン山1

両津湾の展望が素晴らしい。
2015_0828_3_ドンデン山2

駐車場の後ろにはドンデン山荘。
2015_0828_3_ドンデン山3

駐車場までの道は、凸凹コンクリート路面でクソ狭く急斜面。雨の日は絶対走りたくない。
因みに、県道81号入口のガソリンスタンド「ENEOS(両津港側 船場町SS)」で給油したが、レギュラーが「158円」。他のところより20円は高くて思わず笑ってしまった。ハイオクより高ぇよ。


佐渡汽船フェリー(佐渡 両津~新潟)

名残惜しいが12:40発で本州へ帰る。バイク込みで6550円。

2015_0828_4_佐渡汽船フェリー1

アディオース。
2015_0828_4_佐渡汽船フェリー2

カモメが付いて来とる。後で遊ぶ。
2015_0828_4_佐渡汽船フェリー3

まずは腹ごしらえ、潮ラーメン(1000円)。普通の塩ラーメンにカニ缶。
2015_0828_4_佐渡汽船フェリー4

さぁ、えびせんタイムだ。
2015_0828_4_佐渡汽船フェリー5

えびでんで踊れ。
2015_0828_4_佐渡汽船フェリー6

15:10。新潟に到着。
2015_0828_4_佐渡汽船フェリー7a


六日町 いろりあん

北陸道、関越道を走り南魚沼「六日町」へ。温泉宿「いろりあん」に泊まる。

2015_0828_5_六日町_いろりあん1

部屋は広い。雨で濡れた服を干す。
2015_0828_5_六日町_いろりあん2

晩餐。
2015_0828_5_六日町_いろりあん3

生まれて初めて「蕎麦掻」を食べた。
2015_0828_5_六日町_いろりあん4

六日町の地酒「ゆきあねさ」を頂く。
2015_0828_5_六日町_いろりあん5
関連記事

コメント

非公開コメント