[56日目]大潟を横断。(11/47都道府県)


雨中、八郎潟の干拓でできた大潟を横断する。

走破したルート (130km)


東経140°LINE

秋田県道54号を東進すると「東経140°LINE」の看板。

2015_0822_1_東経140°LINE1

防風林に挟まれた道が続く、延々と。
2015_0822_1_東経140°LINE2


大潟

道の両脇には、防風林で区画された延々の稲。

2015_0822_2_大潟1

スケールが狂っている。
2015_0822_2_大潟2

2015_0822_2_大潟3

「北の橋」から「一級幹線排水路」と「中央幹線排水路」の合流を望む。
2015_0822_2_大潟4

排水路もスケールがズレている。
2015_0822_2_大潟5


道の駅ことおか

「道の駅ことおか」のレストランでお昼。海老ロースカツ定食が1300円。

2015_0822_3_道の駅ことおか1


北緯40°LINE

今度は北緯40°。東経と違ってパーキングになっている。

2015_0822_4_北緯40°LINE1

同じ北緯の「マドリード」と「フィラデルフィア」の文字。が消えかかっている。
2015_0822_4_北緯40°LINE2


大潟富士

今度は、秋田県洞298号を東進。大潟富士へ。

2015_0822_5_大潟富士1

日本最低峰からの眺め。
2015_0822_5_大潟富士2

2015_0822_5_大潟富士3

人工の山なので最低峰とは国土地理院には認められていない。そりゃそうだ。


北緯40°東経140°

そして北緯40°と東経140°の交会点。

2015_0822_6_北緯40°東経140°1

2015_0822_6_北緯40°東経140°2

この雨の中、わざわざ2.6kmのダートを走るのもバイカーの性。
2015_0822_6_北緯40°東経140°3

こう図示すると、世界を代表する大都市の中心が「大潟村」。むろん、誰も認めない。
2015_0822_6_北緯40°東経140°4


国民宿舎 男鹿

散々、雨に打たれ宿泊地「国民宿舎 男鹿」に到着。これまで3軒の国民宿舎に泊まったが、どこも軒下の駐輪を勧めてくれる。バイカーには有難くある。

2015_0822_7_国民宿舎_男鹿1

でも、部屋は狭い。
2015_0822_7_国民宿舎_男鹿2

そして、食事も普通。
2015_0822_7_国民宿舎_男鹿3

定番。
2015_0822_7_国民宿舎_男鹿4
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは!

岩木山でお会いしましたRT乗りのフクと申します。

スマホから上手く入力が出来ずにコメントが遅れましてすみません。

順調に進まれている様で良かったです!

これから毎日、旅の行程を楽しみにさせて頂きます。

まだまだ先が長いですが、安全運転で旅をお続け下さい!

Re: No title

フクさん、コメントありがとうございます。

無事に帰られたようですね。

何とか日本一周を達成したいと思います!


> こんにちは!
>
> 岩木山でお会いしましたRT乗りのフクと申します。
>
> スマホから上手く入力が出来ずにコメントが遅れましてすみません。
>
> 順調に進まれている様で良かったです!
>
> これから毎日、旅の行程を楽しみにさせて頂きます。
>
> まだまだ先が長いですが、安全運転で旅をお続け下さい!