[49日目]奥尻島一周(10/47都道府県)


最北の賽の河原から奥尻島を反時計回りに一周する。

走破したルート (131km)


幌内海岸

雨の予報が大ハズレ。青空の下、幌内海岸海岸を快走する。

2015_0815_1_幌内海岸1

2015_0815_1_幌内海岸2

2015_0815_1_幌内海岸3

2015_0815_1_幌内海岸4

2015_0815_1_幌内海岸5

2015_0815_1_幌内海岸6

2015_0815_1_幌内海岸7

道道39号を下りきると奇石が林立する海岸。
2015_0815_1_幌内海岸8

2015_0815_1_幌内海岸9

最後に屏風立岩で終わる。
2015_0815_1_幌内海岸a


北追岬

北追岬のモニュメント。

2015_0815_2_北追岬1

神威脇漁港を望む。
2015_0815_2_北追岬2


奥尻ワイナリー

ホテル緑館の隣にある奥尻ワイナリー。

2015_0815_3_奥尻ワイナリー1

工場内をチラ見。
2015_0815_3_奥尻ワイナリー2

ここで、工場限定「ノースレッド2014(白、2370円)」と奥尻島限定「奥尻ロゼ2014(ロゼ、2060円)」を購入。
冷やせずに飲める「赤」が欲しかったが、限定モデルの「赤」はないそうだ。どうやってキャンプ場で冷そうか。


神威岩


神威岩(左)とカブト岩(右)。たぶん。

2015_0815_4_神威岩1


モッ立岩

海にそそり立つモッ立岩。

2015_0815_5_モッ立岩1

匿名希望、奥尻町の30代主婦Aさんの恥ずかしい思い出が由来。
2015_0815_5_モッ立岩2


無縁島

ホヤ石(たぶん)越しの無縁島。

2015_0815_6_無縁島1

無縁という名の僧侶が流れ着いたことが由来らしい。
2015_0815_6_無縁島2


青苗岬

島の最南端「青苗岬」に到着。10時にキャンプ場(最北)を出て12時に到着。やはり狭い。

2015_0815_7_青苗岬1

松前大島が幽かに見える。
2015_0815_7_青苗岬2

紅白の青苗岬灯台。震災の際にぽっきり折れたが、灯りを灯し続けたとか。
2015_0815_7_青苗岬3

奥尻島津波館。入館料500円。
2015_0815_7_青苗岬4

模型と映像で奥尻の誕生、震災、復興を語る。
2015_0815_7_青苗岬5

2015_0815_7_青苗岬6


うにまる公園

もうそろそろ観るところが無くなる奥尻。うにまる公園に行く。車両止めが無かったからつい乗り込んでしまったが、たぶん車両進入禁止。

2015_0815_8_うにまる公園1

芝の良サイト。キャンプ場にしたらよいのに。
2015_0815_8_うにまる公園2

海を臨む。
2015_0815_8_うにまる公園3


鍋釣岩

奥尻の代名詞「鍋釣岩(なべつるいわ)」。

2015_0815_9_鍋釣岩1


稲穂岬灯台

稲穂岬に戻り丁度一周。最後に灯台を見る。

2015_0815_a_稲穂岬灯台1

ツートーンの灯台。残念ながら入れない。
2015_0815_a_稲穂岬灯台2


賽の河原キャンプ場

キャンプ場に戻りワインを冷やす。工場限定のノースレッド2014をいただくことにする。

2015_0815_b_賽の河原キャンプ場1

ちょっと勿体ないが、ロックアイスの即席ワインクーラー。
2015_0815_b_賽の河原キャンプ場2

奥尻港で調達した食材を調理する。
2015_0815_b_賽の河原キャンプ場3

程よく冷えたワイン。奥尻に乾杯。
2015_0815_b_賽の河原キャンプ場4

乾杯したとたん雲行きが怪しくなっていく。霊場の積み石の前で乾杯なんてするもんではない。
2015_0815_b_賽の河原キャンプ場5

2015_0815_b_賽の河原キャンプ場6
関連記事

コメント

非公開コメント