三代目おがさわら丸に乗って小笠原 父島へ渡る ~入港編~


東京から南に1000kmの太平洋の只中にうかぶ小笠原諸島、父島。
1000kmという長さは、東京から種子島までの距離と同じで、
小笠原村は九州よりも遠い関東地方となる。

大陸から隔絶していたため、独自の進化を遂げてた生物が多く
東洋のガラパゴスと呼ばれる小笠原諸島。

近年(2011年)、ユネスコの世界自然遺産に登録され、
生態系保護ためガイドの同行が必要だったり、立入禁止の期間がある地域も多いので注意が必要だ。

走破したルート (11 km)








1.おがさわら丸の朝食

おがさわら丸の朝食は、好きな料理をトレーに取って最後に精算する学食スタイルだ。

2016_1206_2_朝食1

そしてこれが驚くほどに高い
あれもこれもと取ってしまうと軽く1000円は超えてしまう。
2016_1206_2_朝食2

この平凡な朝食が何と1080円。
焼き鮭と味噌汁だけでも500円を超えるという強気の価格設定。
予算に余裕がなければ、朝食は売店のカップラーメンかパンで済ますしかない。
2016_1206_2_朝食3
※焼き鮭(380円)味噌汁(200円)揚げナスの生姜煮(150円)生卵(100円)ご飯大(250円)



2.小笠原 父島に上陸

朝食を済ます頃には、父島はすぐ目の前だ。
二見湾の入口に立つ烏帽子岩がおがさわら丸の乗客を出迎える。

2016_1206_3_小笠原父島1

二見湾に入ると海は凪ぎ、おがさわら丸はゆっくりと二見港に入港していく。
2016_1206_3_小笠原父島2

11:00ジャスト、父島の北部、二見港の二見桟橋に接岸する。
2016_1206_3_小笠原父島3

24時間の船旅の末、小笠原、父島の地に降りたつ。
青く澄んだ空、美しい蒼い海、すぐにでもバイクで走りだしたいが、
貨物扱いのバイク(125cc以上)はコンテナの奥の方に積載されているため、
受け取りは14:00を過ぎとなる。
大村集落の周辺で時間をつぶすしかない。
2016_1206_3_小笠原父島4

因みに、出航当日に積載できる小型のバイク(125cc未満)は、
手前の方のコンテナに積載されているので、割とすぐに受け取りできるようだ。



3.まずは宿にチェックイン

愛車が開放されるまで3時間、取りあえず宿にチャックインする。

二見桟橋から徒歩30秒。港に一番近い宿、民宿ガジュマルに宿泊する。
ガジュマルは素泊りのみの宿、1泊4500円(個室)。物価の高い父島ではかなり安い

2016_1206_4_ガジュマル1

宿一歩に入るとクリスマス一色。宿のおばあちゃんの力の入った飾り付け。
2016_1206_4_ガジュマル3

部屋はとても綺麗。これで4500円は安い。
2016_1206_4_ガジュマル2

宿のおばあちゃんはとても優しく、話し好きで面白い。
子供ためにサンタのコスプレしたりと、とても素敵な方だ。



4.チェックインの後はお昼ごはん

港のすぐ隣、大村の集落は島の繁華街。
数多くのお店が並んでいるので、店選びに悩んでしまう。

取りあえず、宿に近いボニーナに入ってみた。
2016_1206_9_ボニーナ1

おススメの島魚(サワラ?)と海藻の「ポキ丼」。値段は1000円。
小笠原の物価はかなり高いので、お昼に1000~1500円は覚悟しておくこと。
2016_1206_9_ボニーナ2



5.父島でのバイクの受け取り方

バイクが引き渡し可能になると荷受所から電話連絡がある。
14:00、バイクを受け取りにおがさわら丸の船客待合所へ。
受取所にサインをして愛車のもとへ急ぐ。

2016_1206_5_二見港1

2日ぶりの愛車。入港から3時間、やっと父島を走れる
2016_1206_5_二見港2



6.取りあえず三日月山へ

日没まであまり時間が無いので島の北部を走る。まずは三日月山へ。

2016_1206_6_三日月山1

駐車場にあるウェザーステーション展望台からの眺め。
西日に照らされる二見湾の両端、大根先と野羊山。そして湾の入口に立つ烏帽子岩。
2016_1206_6_三日月山2

北西の沖に浮かぶ西島を望む素晴らしい展望台だ。
2016_1206_6_三日月山3

三日月山の山頂の展望所は駐車場から700m。10分ほど遊歩道を歩く。
2016_1206_6_三日月山4

遊歩道の途中、三日月山の断崖越しに眺める兄島と弟島
ここの展望も素晴らしい。
2016_1206_6_三日月山5

山頂展望所は二見湾を一望する絶景ビュースポット
眼下には父島北部の集落、桟橋に停泊するおがさわら丸の大きさが際立っている。
2016_1206_6_三日月山7
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

無事上陸おめでと~。ヽ(´ー`)ノ
レポート楽しみにしてるよん。

Re: No title

> 無事上陸おめでと~。ヽ(´ー`)ノ
> レポート楽しみにしてるよん。

24時間の船旅は結構疲れました。
日本一周、最後の地「小笠原」を堪能してきます。

レポートは適当なんでw