[524日目]名道を走り箱根・伊豆を縦断する


父の七回忌も無事終わったので、日本一周の旅を再開する。
静岡県は伊豆、美しい富士山を眺めながら半島を南下して下田へ

走破したルート (271 km)


大観山

MAZDAターンパイク箱根を一気に駆け上り大観山へ。
通行料金520円とちょっとお高いが、走って損はない素晴らしい日本の名道

2016_1202_1_大観山1

箱根山の古期外輪山の1つである大観山の標高は1011m。
芦ノ湖、富士の山、箱根火山の中央火口丘 神山。これら3つを一望する素晴らしい眺め
2016_1202_1_大観山2

雲海から頭を出す富士山。やっぱり、この山は美しい
2016_1202_1_大観山3


MAZDAスカイラウンジ

MAZDAターンパイク箱根の山頂側の終点には展望ラウンジがある。
ライダーの憩いの場であるこのラウンジで休憩する

2016_1202_2_MAZDAスカイラウンジ1

凍えた体を和み屋の名物「大観山そば」で温める。
1000円と高いが、ワカサギの天ぷらが美味しいのでおススメ
2016_1202_2_MAZDAスカイラウンジ2


滝知山展望台

伊豆スカイラインで南へと下る。
伊豆スカイラインは、半島東部の山稜を走る有料道路。
終点の天城高原ICまで570円かかるが、この小気味いい名道40kmをこの料金で走れるなら安いもんだ。

途中、滝知山展望台から富士を眺める
2016_1202_3_滝知山1

園地の東側の展望所からは、熱海の街を見下ろすことができる
2016_1202_3_滝知山2

左手に真鶴半島、中央に熱海、右手には相模灘に浮かぶ初島
2016_1202_3_滝知山3


西丹那の駐車場

伊豆スカイラインを更に南下し、西丹那の駐車場へ

2016_1202_4_西丹那1

ここはスカイラインで富士を眺める絶好のスポット
2016_1202_4_西丹那2

尾根にはスカイラインが走る伊豆の山稜を望む
2016_1202_4_西丹那3


衝撃の怪しい少年少女博物館

伊豆スカイラインの終点、天城高原ICをくぐり伊豆高原へ。
ペンギン男爵の像が目印、吸い込まれるように「怪しい少年少女博物館」へと入る。

2016_1202_5_怪しい少年少女博物館1

月光仮面やら、キューティハニーやら、ドロロンえん魔くんやらの昭和ミュージックが流れる館内。フィギュア、おもちゃ、人形らがひしめき合って陳列されている
2016_1202_5_怪しい少年少女博物館2

巫女さんの人形が全然萌えない。怖い
2016_1202_5_怪しい少年少女博物館5

子供が小学校に上がったのでパートし始めた主婦のような巫女人形
2016_1202_5_怪しい少年少女博物館9

おお、ファミコンがプレイできる
ささってるカセットはスーマリ。ゼビウスも置いてある
2016_1202_5_怪しい少年少女博物館6

外にお化け屋敷「怪しい夜の学校」があるようだ
2016_1202_5_怪しい少年少女博物館7

手作り感満載の入口だが、思ったよりまともなお化け屋敷だった。
一人で入ったのでちょっと怖かった
2016_1202_5_怪しい少年少女博物館8

堪能してから言うのもなんたが入館料が1000円と存外に髙いので、あまりおススメはしない。



ゲストハウス アクア

下田唯一のゲストハウス「アクア」へ。
ドミトリーが満室だったので個室に泊まる。宿泊料金は2900円。
ユニットバス、トイレが各部屋に備わっているので、ゲストハウスというよりはホテルのよう。

2016_1202_6_ゲストハウス_アクア1
関連記事

コメント

非公開コメント