[485日目]四万十川の沈下橋(32/47都道府県)


四万十流域の沈下橋を巡ったあと、四国カルストへ
※残り36スタンプ

走破したルート (233 km)


大岐海岸

国道沿いの展望所から大岐海岸を望む

2016_1024_1_大岐海岸1

南へ延びる砂浜、湾の向こうには足摺半島
2016_1024_1_大岐海岸2


佐田の沈下橋

四万十川を遡上し沈下橋を巡る。まずは、有名な「佐田の沈下橋」へ

2016_1024_2_佐田の沈下橋1

「ハンドルをミスれば、四万十川へダイブ」の緊張感
2016_1024_2_佐田の沈下橋2


三里の沈下橋

細くて離合もできない「三里の沈下橋」へ

2016_1024_3_三里の沈下橋1

スリル満点
2016_1024_3_三里の沈下橋2


高瀬の沈下橋

河川敷が美しい「高瀬の沈下橋」へ

2016_1024_4_高瀬の沈下橋2

穏やかな水面に白い雲が映る
2016_1024_4_高瀬の沈下橋1


勝間の沈下橋

勝間の沈下橋へ。沈下橋を渡るのも大分慣れてきた

2016_1024_5_勝間の沈下橋1


口屋内の沈下橋

支流「黒尊川」との合流部に架かる「口屋内の沈下橋」へ

2016_1024_6_口屋内の沈下橋1

なお、車両は通行できない
2016_1024_6_口屋内の沈下橋2

沈下橋から望む集落
2016_1024_6_口屋内の沈下橋3


岩間の沈下橋

岩間の沈下橋へ

2016_1024_7_岩間の沈下橋1

美しい四万十川
2016_1024_7_岩間の沈下橋2


長生の沈下橋

長生の沈下橋へ

2016_1024_8_長生の沈下橋1

鮎が煌めく四万十川
2016_1024_8_長生の沈下橋2

2016_1024_8_長生の沈下橋3


第三十七番札所 岩本寺

沈下橋を堪能した後は岩本寺へ

2016_1024_9_岩本寺1

「六つのちり 五つの柱 あらわして 深き仁井田の 神のたのしみ」
2016_1024_9_岩本寺2


高知まもる君

国道197号を宇和島方面へと走っていると、どこかで見た交通人形

2016_1024_a_まもる君1

まもる君だ・・・何故、高知にまもる君がいるのか?
2016_1024_a_まもる君2

取りあえず、高知まもる君と呼んでおこう
2016_1024_a_まもる君3


四国カルスト

韮ヶ峠を越え、カルストが広がる姫鶴平へ

2016_1024_b_四国カルスト1

夕焼けと山稜
2016_1024_b_四国カルスト2

姫鶴平に沈む夕陽
2016_1024_b_四国カルスト3


姫鶴荘

今日は、姫鶴平の姫鶴荘に泊まる。1泊2食付で8100円

2016_1024_c_姫鶴荘
関連記事

コメント

非公開コメント