[479日目]現存天守 丸亀城へ(32/47都道府県)


四国には天守が現存する城が4城もある。香川にある丸亀城へ
あと、第76番札所 金倉寺から66番札所 雲辺寺まで10カ所を巡る
※残り66スタンプ

走破したルート (87 km)


第七十六番札所 金倉寺

今日も元気にスタンプラリー。鶏足山 金倉寺へ

2016_1018_1_金倉寺1

「まことにも 神仏倉を 開くれば 真言加持の 不思議なりけり」
2016_1018_1_金倉寺2


現存天守 丸亀城

ちょっと寄り道、丸亀城へ

2016_1018_2_丸亀城1

頂は垂直になる「扇の勾配」と呼ばれる石垣
2016_1018_2_丸亀城2

現存十二天守で一番しょぼい天守閣
2016_1018_2_丸亀城3

天守から望む瀬戸内の海
2016_1018_2_丸亀城4


第七十五番札所 善通寺

スタンプラリー再開、総本山、五岳山 善通寺へ。
ここが空海さんの生まれたお寺だそうだ

2016_1018_3_善通寺1

黒く美しい五重塔
2016_1018_3_善通寺2

「我住まば よも消えはてじ 善通寺 深き誓ひの 法のともしび」
2016_1018_3_善通寺3


第七十四番札所 甲山寺

善通寺周辺には札所が集まってるので巡るのが楽ちん。医王山 甲山寺へ

2016_1018_4_甲山寺1

「十二神 味方に持てる 戦には おのれと心 甲山かな」
2016_1018_4_甲山寺2

普通、爺さん婆さん坊さんが押印・墨書してくれるのだが、珍しくここは若い女の子だった


第七十三番札所 出釈迦寺

曼荼羅寺の前を通り過ぎて、我拝師山 出釈迦寺へ

2016_1018_5_出釈迦寺1

「迷ひぬる 六道衆生 救はんと 尊き山に いづる釈迦寺」
2016_1018_5_出釈迦寺2


第七十二番札所 曼荼羅寺

我拝師山 曼荼羅寺へ

2016_1018_6_曼荼羅寺1

「わずかにも 曼荼羅おがむ 人はただ ふたたびみたび 帰らざらまし」
2016_1018_6_曼荼羅寺2


第七十一番札所 弥谷寺

540段の階段を上り、剣五山 弥谷寺へ

2016_1018_7_弥谷寺1

「悪人と 行き連れなんも 弥谷寺 只かりそめも 良き友ぞよき」
2016_1018_7_弥谷寺2


第七十番札所 本山寺

観音寺方面に向かい、七宝山 本山寺へ

2016_1018_8_本山寺1

「もとやまに 誰が植えける 花なれや 春こそたおれ 手向けにぞなる」
2016_1018_8_本山寺2


第六十九番・六十八番札所 観音寺・神恵院

2つの寺院が隣り合ってるのでお得な七宝山 観音寺・神恵院へ

2016_1018_9_観音寺・神恵院1

2016_1018_9_観音寺・神恵院2

「観音の 大悲の力 強ければ 重き罪をも 引き上げてたべ」
2016_1018_9_観音寺・神恵院3

「笛の音も 松吹く風も 琴弾きも 歌うも舞うも 法のこえごえ」
2016_1018_9_観音寺・神恵院4


第六十七番札所 大興寺

小松尾山 大興寺へ

2016_1018_a_大興寺1

「うえおきし 小松尾寺を ながむれば 法の教えの 風ぞ吹きける」
2016_1018_a_大興寺2


第六十六番札所 雲辺寺

巨鼇山 雲辺寺にはロープウェイで行く

2016_1018_b_雲辺寺1

往復2060円と、ちょっとお高い
2016_1018_b_雲辺寺2

納経の前に毘沙門天が立つ展望台へ
2016_1018_b_雲辺寺3

霞んでて海は見えないが、山稜が浮かぶ幻想的な風景
2016_1018_b_雲辺寺4

参道にひしめく五百羅漢
2016_1018_b_雲辺寺6

雲辺寺は88箇所中で最も標高が高い札所だそうだ
2016_1018_b_雲辺寺5

「はるばると 雲のほとりの 寺にきて つきひを今は ふもとにぞ見る」
2016_1018_b_雲辺寺7
関連記事

コメント

非公開コメント