[463日目]口永良部島の西部(32/47都道府県)


島の東部は新岳の火山活動のため立入りできない。
なので島の西部を走る

走破したルート (27 km)


岩屋泊

島の北西部、岩屋泊へ

2016_1002_1_岩屋泊1

高台から岩屋泊の海を望む
2016_1002_1_岩屋泊2

岩屋泊の入口、道の終端には大きな落石
2016_1002_1_岩屋泊3

美しい岩屋泊の海。沖には硫黄島
2016_1002_1_岩屋泊4


岩屋泊の洞窟

海岸を左に進むと岩で囲まれた浅瀬

2016_1002_2_岩屋泊の洞窟1

その向いに「岩屋泊の洞窟」
2016_1002_2_岩屋泊の洞窟2

それほど奥深くない洞窟
2016_1002_2_岩屋泊の洞窟3

洞窟から望む岩屋泊の海
2016_1002_2_岩屋泊の洞窟4


番屋ヶ峰

番屋ヶ峰へ

2016_1002_3_番屋ヶ峰1

道の終わりには立派な火山避難施設
2016_1002_3_番屋ヶ峰2

施設から望む新岳。尚、山頂への登山道は見つからない
2016_1002_3_番屋ヶ峰3

施設の隣、工事中の峰から望む野崎
2016_1002_3_番屋ヶ峰4

そして海に浮かぶ黒島、硫黄島、竹島。三島村の3島を一望
2016_1002_3_番屋ヶ峰5


新村の牧場

新村の牧場地へ

2016_1002_4_新村1

口永良部島八景に数えられる亀ヶ浦を望む
2016_1002_4_新村2


野崎灯台

島の東端にある野崎灯台へ向かう

2016_1002_5_野崎灯台1

林道で朽ち果ててゆく軽トラ
2016_1002_5_野崎灯台2

所々、倒木が行く手を遮る
2016_1002_5_野崎灯台3

やっと海が見えてきた
2016_1002_5_野崎灯台4

入口から1時間20分、野崎灯台に到着。日暈が眩しい
2016_1002_5_野崎灯台5

乗り越えてきた竹林を振り返る
2016_1002_5_野崎灯台6

灯台から黒島と硫黄島を望む。
頑張って辿り着いたが、苦労の割りに展望が良くない
2016_1002_5_野崎灯台7


本村の夕焼け

本村港から望む朱に染まる夕空

2016_1002_6_夕焼け1

夕陽に照らされる新岳
2016_1002_6_夕焼け2
関連記事

コメント

非公開コメント