[443日目]硫黄島の東温泉(32/47都道府県)


逆巻く波の中、硫黄島の東温泉につかる

走破したルート (13 km)


東温泉

曇天の下、東温泉へ

2016_0912_1_東温泉1

白波が打ち寄せる3つの湯船
2016_0912_1_東温泉2

ざぱ~ん
2016_0912_1_東温泉3

ここの石垣が脱衣所。遺跡とかではない
2016_0912_1_東温泉4

ではつかる。
まず奥の湯船、ここは適温
2016_0912_1_東温泉5

真ん中の湯船はちょっと熱め
2016_0912_1_東温泉6

手前の湯船・・・無理。上島竜兵がガチギレするくらい熱い
2016_0912_1_東温泉7

毎朝、観光案内所の人が湯温を調節しているそうだ


安徳天皇御陵

小中学校の裏手にある安徳天皇の御陵へ

2016_0912_2_安徳帝墓所1

木々の間を抜けると・・・
2016_0912_2_安徳帝墓所2

安徳天皇の墓所。周囲には従臣の墓
2016_0912_2_安徳帝墓所3

丸い御陵
2016_0912_2_安徳帝墓所4

御陵の奥には樹齢180年のクロマツ
2016_0912_2_安徳帝墓所5

その下に、安徳帝の后「櫛匣の局」のお墓
2016_0912_2_安徳帝墓所6


矢筈山の海岸

矢筈山の裏手の海岸へ

2016_0912_4_矢筈山の海岸1

手前の広場(ゴミ捨て場?)でバイクを停めて竹林を進む
2016_0912_4_矢筈山の海岸3

上から海を眺める。ここから先はロープを伝って海岸まで下りる
2016_0912_4_矢筈山の海岸4

取りあえず海岸まで降りてはみたけど
2016_0912_4_矢筈山の海岸5

景勝地でも温泉でもないし
2016_0912_4_矢筈山の海岸6

ここ、何なんだろう?
2016_0912_4_矢筈山の海岸7

後で地元の人に聞いたところ、
ここは「小坂本」と呼ばれる地域で、浜までの道は神様の通り道だそうだ


希望の鐘

岬橋の手前にある「希望の鐘」の広場へ

2016_0912_6_希望の鐘1

希望の鐘ごしに眺める硫黄岳
2016_0912_6_希望の鐘7

矢筈山から稲村岳、奥の硫黄岳、茶色に染まった港湾を望む
2016_0912_6_希望の鐘8
関連記事

コメント

非公開コメント