[418日目]中之島 御岳(32/47都道府県)


トカラ列島の最高峰、トカラ富士とも呼ばれる「御岳(おたけ)」に登る

走破したルート (67 km)


西海岸のヘリポート

西海岸、御岳の麓にあるヘリポートへ

2016_0817_1_ヘリポート1

ヘリポートから眺める、噴煙雲を上げる諏訪之瀬島
2016_0817_1_ヘリポート2

これから、この御岳に登る
2016_0817_1_ヘリポート3


御岳 登山

標高750m。8合目まではバイクで登る

2016_0817_2_御岳登山2

そこから、竹藪の登山道をひたすら登る
2016_0817_2_御岳登山3

200m来たそうだ
2016_0817_2_御岳登山4

200mから下界を望む
2016_0817_2_御岳登山5

今、300mだそうだ...あと何メートルか書けや
2016_0817_2_御岳登山6

竹藪を抜けて火口へ
2016_0817_2_御岳登山7


御岳 火口

南の外輪から火口を一望する。
ここまで、登山道入口から15分くらい

2016_0817_2a_御岳火口1

島の南部を一望する
2016_0817_2a_御岳火口2

火口西側の外輪、御岳の山頂を目指す
2016_0817_2a_御岳火口3


御岳 山頂

標高979m、トカラ列島最高峰に登頂

2016_0817_3_御岳山頂1

立て看板の後ろ、御岳の頂きに足を踏み出す・・・ぐしゃ、ん?

何か踏んだ!? ヴゥァ~~ン

巣を踏まれ、宙を飛び狂う蜂の群れ
逃げまどうオレ
蜂を捕食するため舞い踊る沢山のトンボ

山頂がカオス・・・
登山者の最終目的地点にピンポイントに巣を作らないで欲しい


虫たちが冷静になるのを待つこと10分。
山頂から眺める御岳の火口。所々から噴煙が立ち昇る
2016_0817_3_御岳山頂2

麓には集落と港。沖には諏訪之瀬島
2016_0817_3_御岳山頂3


御岳 火口外輪

火口外輪を一周する

2016_0817_4_御岳外輪山1

火口に浮かぶ噴煙雲
2016_0817_4_御岳外輪山3

蜂の巣・・・いや、山頂を振り返る
2016_0817_4_御岳外輪山2

島北部の放牧場。そして、海に浮かぶ口之島
2016_0817_4_御岳外輪山4

北側の外輪から望む火口
2016_0817_4_御岳外輪山5


御岳 地上絵

東側の外輪に地上絵...いや、地上文字

2016_0817_5_地上絵1

みおじゅり?
2016_0817_5_地上絵2


御岳 火口に降り立つ

では、東側から火口に降りる

2016_0817_6_御岳火口1

火口の中心。幽かに蒸気を上げている
2016_0817_6_御岳火口2

元気よく噴煙を上げる噴煙口
2016_0817_6_御岳火口3

火口の底から蜂の巣・・・いや山頂を望む
2016_0817_6_御岳火口4

北側にも小さい噴煙口
2016_0817_6_御岳火口5


御岳 噴煙口

噴煙口の周辺にある石垣は硫黄の採掘場跡。
石垣にこびりつく硫黄を掻き落として集めたそうだ

2016_0817_6_御岳噴煙口1

自然が作る硫黄の彫像
2016_0817_6_御岳噴煙口2

噴煙もくもく
2016_0817_6_御岳噴煙口3

噴煙口から望む景色
2016_0817_6_御岳噴煙口4


ナカノ浜

島南東の海岸、ナカノ浜へ

2016_0817_9_東京湾1

竹藪を切り拓いた道を進み・・・
2016_0817_9_東京湾2

美しい溶岩石の海岸へ
2016_0817_9_東京湾6

沖に浮かぶ岩は「平瀬」
2016_0817_9_東京湾3

サンゴ礁が美しいナカノ浜。
中央の岩礁の島は「小山」。セリ崎まで続く海岸を一望
2016_0817_9_東京湾5
関連記事

コメント

非公開コメント