[404日目]小宝島を一周(32/47都道府県)


小さい島なんで海岸線を歩いて一周してみる

走破したルート (3 km)


小宝神社

島唯一の小宝神社へ

2016_0804_1_子宝神社1

島内10カ所に点在していた神様を合祀した神社だそうだ。
確かに、この狭い島に10は多い
2016_0804_1_子宝神社2

本殿には10柱の神様。
中島神社、いなご宮、孝坂神社、森の宮、神壇神社、
十柱神社、御宮、岳の御神、河宮、ごんげん
とある
2016_0804_1_子宝神社3


小宝島の集落

小宝島小中学校。生徒数は13人、結構多い

2016_0804_2_子宝島集落1

学校の隣には「へき地診療所」
2016_0804_2_子宝島集落3

学校から延びる集落のメインストリート
2016_0804_2_子宝島集落4

十島村役場小宝島出張所。出張員は留守がち
2016_0804_2_子宝島集落5

小宝島温泉センター。ここでも温泉につかれる
2016_0804_2_子宝島集落6

こんな島にもコインランドリー。ちょっと驚いた、誰か使うの?
2016_0804_2_子宝島集落7

島に商店はないが自販機はある。
そして、ここ以外、島にお金を使う場所はない
2016_0804_2_子宝島集落8

集落の外れに発電所
2016_0804_2_子宝島集落9

その隣に海水淡水化施設。
この施設ができるまでは、竹之山の貯水池が生活用水だったそうだ
2016_0804_2_子宝島集落a


島一周 家の下海岸

学校の脇から「家の下海岸」へ下りる。暇なんで、ここから島を一周する

2016_0804_4_海岸線_家の下1

家の下海岸から眺める、うね神、大淵、小淵
2016_0804_4_海岸線_家の下2


島一周 中西港跡

うね神を越えると赤立神。その手前にある中西港の跡

2016_0804_5_海岸線_中西港1

艀(はしけ)作業を行ってた当時は港・泊が8カ所あったそうだ。
ここが、その1つ「中西港」の跡
2016_0804_5_海岸線_中西港2


島一周 久高泊跡

海側から眺める赤立神

2016_0804_7_久高泊1

その麓にある海水浴場、元々は艀の「久高泊」。
久高泊は、沖縄の久高島の島民が漁撈に来た時に開いた泊だそうだ
2016_0804_7_久高泊2


島一周 ツクリ泊跡

小宝島港の隣にある「ツクリ泊」の跡。正面には宝島

2016_0804_a_ツクリ泊1


沖の瀬

島の西端「沖ノ瀬」

2016_0804_b_沖の瀬1

沖ノ瀬から島を振り返る
2016_0804_b_沖の瀬2


島一周 横瀬・セドー泊

台風で打ちあがった大きな石灰岩が目に留まる横瀬海岸。この海岸も艀で使用されたそうだ

2016_0804_c_横瀬1

横瀬海岸に艀の「セドー泊」の跡
2016_0804_c_横瀬2

因みに、島にはこんな海岸の割れ目が多い
2016_0804_c_横瀬3


島一周 城之前港

「ばんや」と呼ばれる奇岩を抜けると

2016_0804_d_城之前港1

漁港として使用されてる「城之前港」。
艀の港・泊で、今でも使われてるのはこの城之前港だけ。
当時は「口の泊」と呼ばれていたそうだ

2016_0804_d_城之前港3


島一周 湯泊

温泉がある湯泊も昔は艀の港

2016_0804_f_湯泊1

もう船が泊まることのない湯泊
2016_0804_f_湯泊2


島一周 黒瀬

島の東岸「黒瀬」へ

2016_0804_g_黒瀬1

これで島一周が完了、所要時間は2時間20分。あー疲れた
8つの艀の港・泊跡の内「ハエ泊」は見つからなかった。どこにあるんだろう?
関連記事

コメント

非公開コメント