[394日目]奄美大島へ(32/47都道府県)


加計呂麻島から奄美大島へ。
結局、加計呂麻に計17泊。居心地の良さに、つい長居してしまった。
いい加減、先に進む

走破したルート (74 km)


ゲストハウス カムディ

素晴らしい快晴の朝。この綺麗な嘉入の海も今日が最後

2016_0725_1_カムディ1

おおっと、スコール
2016_0725_1_カムディ2

涙雨も止み、3度目のチェックアウト。次期オーナーファミリーともお別れ
2016_0725_1_カムディ3


飯屋 たづき

奄美大島に渡る前に、瀬相の飯屋「たづき」でお昼ごはん

2016_0725_2_たづき1

奄美で沖縄そばを出す珍しい店
2016_0725_2_たづき2

ソーキそば(650円)。これはうまい
2016_0725_2_たづき3


加計呂麻から奄美大島へ

瀬相港から奄美大島「古仁屋」に渡る

2016_0725_3_奄美大島へ1

チケット360円 + バイク航送費410円 = 770円。
これまで、バイク航送費を「750cc以上、550円」で取られてた...
NC750Xは745CCなので「750cc未満、410円」が正しい、やられた
2016_0725_3_奄美大島へ2

14:40。瀬相港から出航
2016_0725_3_奄美大島へ3

アディオース。 航送費をボッタクるんじゃないぞー
2016_0725_3_奄美大島へ4

15:05。古仁屋港に入港
2016_0725_3_奄美大島へ5


節子への道

節子(せっこ)集落へ向かう道の展望が素晴らしい

2016_0725_4_節子への道1

対岸、伊須の砂浜を遠望する
2016_0725_4_節子への道2

壮麗な伊須湾
2016_0725_4_節子への道3

眼下には「フアンキャ」と呼ばれる美しい砂浜
2016_0725_4_節子への道4


節子海岸

節子海岸へ

2016_0725_5_節子海岸1

高台から節子の集落と海岸を望む
2016_0725_5_節子海岸2

物静かな節子の海岸。
沖に浮かぶのは「二又岩(タマタディル)」と呼ばれる岩
2016_0725_5_節子海岸3

2016_0725_5_節子海岸4


ゲストハウス 涼風

ゲストハウス 涼風にやっかいになる。
1泊素泊り1980円+シーツ代金300円 = 2280円

2016_0725_6_涼風1

出た、三段ベッド
2016_0725_6_涼風2


朝仁海岸

朝仁海岸で夕焼けを見ながら三線の練習

2016_0725_7_朝仁海岸1

立ち昇る炎のような空
2016_0725_7_朝仁海岸2
関連記事

コメント

非公開コメント