[386日目]与路島を走る(32/47都道府県)


与路島を走る。
尚、観光マップに載ってる島南西部の道は、草に埋もれた未舗装の廃道?
なので走破は諦めた

走破したルート (29 km)


サンゴの石垣

南国の島の集落を走るという快感

2016_0717_0_サンゴの石垣1

サンゴの石垣は集落の海側に面している
2016_0717_0_サンゴの石垣2


与路の集落

小中学校。島では里親制度で子ども受け入れてるそうだ

2016_0717_1_与路の集落2

与路郵便局
2016_0717_1_与路の集落3

島唯一の商店。因みに島に自販機はない
2016_0717_1_与路の集落4


ノエビアの道

ノエビアの海洋センターに続く道の展望が良いと聞いたので行ってみる。
尚、逆方面の砲台跡は道が草で埋もれてたので断念

2016_0717_2_ノエビアの道1

1つ目の展望ポイント
2016_0717_2_ノエビアの道2

請島とハミャ島を望む
2016_0717_2_ノエビアの道3

2つ目の展望ポイント
2016_0717_2_ノエビアの道4

加計呂麻の花富峠を望む
2016_0717_2_ノエビアの道5


高原海岸への道

高原(たかばる)海岸へ向かう

2016_0717_3_高原海岸への道1

舗装はされているが割れ目と横からの草がすごい
2016_0717_3_高原海岸への道2

頑張って走ってると海が見えてきた
2016_0717_3_高原海岸への道4

海岸に到着。海に延びる桟橋を走る
2016_0717_3_高原海岸への道5


高原海岸

桟橋に愛車を停泊

2016_0717_4_高原海岸1

桟橋から望む高原の砂浜
2016_0717_4_高原海岸2

海岸の先には鏡崎
2016_0717_4_高原海岸3

港のために浅瀬は掘削されている
2016_0717_4_高原海岸4

反対側のビーチ。浅瀬に岩がゴロゴロしている
2016_0717_4_高原海岸5

にしても...ここの港、船くるの?
2016_0717_4_高原海岸6


大縄海岸への道

民宿の女将さんが
『追い込み漁をしに行くので見に来ない?』
と言うので後を追う

2016_0717_5_大縄海岸への道1

この辺りまでは良かったが・・・
2016_0717_5_大縄海岸への道2

ダートに突っ込んでいく女将を乗せた軽トラ
2016_0717_5_大縄海岸への道3

今朝、女将さんから
『絶対に未舗装の道は走らないこと、抜け出せなくなるから』
と注意を受けたのだが...解せない
2016_0717_5_大縄海岸への道4

海岸まで続く下りのダートは転回困難。もう突き進むしかない
2016_0717_5_大縄海岸への道5

もう、ここからは歩く
2016_0717_5_大縄海岸への道a

この先の坂を下ったところに沢と泥濘があった。
オンタイヤのNCではスタック必至、徒歩はナイス判断だった


大縄海岸

やっとのこと辿り着いた大縄海岸。正面には請島

2016_0717_6_大縄海岸1

大潮の大縄海岸を横から眺める
2016_0717_6_大縄海岸2

海岸に突き出た岩の上には蘇鉄
2016_0717_6_大縄海岸3

はっきり言ってバイクで来るところではない。
地元の人が運転する軽トラに乗せて貰って来よう


追い込み漁

追い込み漁をする女将たち

2016_0717_7_追い込み漁1

大漁大漁
2016_0717_7_追い込み漁2

この紫色の魚が沢山獲れてる。名前は分からん
2016_0717_7_追い込み漁3


スケナダ

「スケナダ入口まで0.5km」の道案内。
スケナダが何か分からないが行ってみる、歩きで

2016_0717_8_スケナダ1

炎天下、30分ほど歩くと「鏡崎」と「ヌッ瀬崎」に囲まれた湾
2016_0717_8_スケナダ2

海岸まであと一歩なのに、ここで行き止り。意味が分からない
2016_0717_8_スケナダ3

この草木を抜けるのはさすがに無理。引き返す
2016_0717_8_スケナダ4

海岸に下る坂は軽トラでも厳しい路面。
歩きで良かった、バイクで来たら絶対に立ち往生しとる


晩ごはん

今夜も盛り沢山の晩ごはん

2016_0717_9_晩ごはん1

追い込み漁で獲った魚の唐揚げ
2016_0717_9_晩ごはん2
関連記事

コメント

非公開コメント