[385日目]与路島へ(32/47都道府県)


与路島へ渡る。
結局、加計呂麻で天候が回復するのを10日も待ったよ

走破したルート (25 km)


ゲストハウス カムディ

カムディ旅立ちの朝

2016_0717_1_カムディ1

後ろ髪を引かれる思いだが出発する。
涙は見せない、男の子だから
2016_0717_1_カムディ2


加計呂麻 生間港

10日ぶりに生間港へ

2016_0717_2_生間港1

乗船券270円 + 航送券(バイク)410円 = 680円
2016_0717_2_生間港2

12:10。再び加計呂麻を発つ。
アディオース、のんびりするには良いところだったぞー
2016_0717_2_生間港3

12:30。古仁屋に到着
2016_0717_2_生間港4


奄美大島 古仁屋港

せとうち海の駅で与路島行きの乗船券を買う

2016_0717_3_古仁屋港1

運賃は1030円
2016_0717_3_古仁屋港2

バイク運搬の手続きは港の脇にあるコンテナで行う。航送費は1350円
2016_0717_3_古仁屋港3

与路島へ誘うのは、この定期船「せとなみ」号
2016_0717_3_古仁屋港4


バイク積載

「せとなみ」には甲板後方に車を一台だけ積載するスペースがある

2016_0717_4_バイク積載1

原チャリ以外のバイクを載せるのは初めてだそうだ。
固定ベルトがド新品。オレの愛車のためだけに用意したっぽい
2016_0717_4_バイク積載2

船員総出で愛車を固定する
2016_0717_4_バイク積載3

ビニールシートで覆われる愛車。これで波しぶきも怖くない。
雨ざらしだった大東島行きのフェリーとは大違いだ
2016_0717_4_バイク積載4


定期船 せとなみ

船内の様子。結構混んでる

2016_0717_5_せとなみ1

仕方ない、デッキで過ごす
2016_0717_5_せとなみ2

14:30。出航、いざ与路島へ
2016_0717_5_せとなみ4


大島海峡

大島海峡、東側の出口へ

2016_0717_6_大島海峡の出口1

奄美大島の南端「皆津崎」と「大水島」
2016_0717_6_大島海峡の出口2

反対側。加計呂麻断崖が延々と続く
2016_0717_6_大島海峡の出口3

2016_0717_6_大島海峡の出口4

2016_0717_6_大島海峡の出口5


与路島航路

請島の請阿室港に寄港。何にもねぇ

2016_0717_7_与路島へ1

池地港にも寄港。こっちも何にもねぇ
2016_0717_7_与路島へ2

ハミャ島の脇を抜け・・・
2016_0717_7_与路島へ3

16:10。与路港に入港
2016_0717_7_与路島へ4

与路の地に降り立つNC750X。たぶん大型バイク初上陸
2016_0717_7_与路島へ5


民宿 みどり

与路島では民宿「みどり」にお世話になる。
やはり、スマホ(au)、wifiルータ(softbank)は圏外

2016_0717_8_民宿みどり1

お泊まりする部屋。お仏壇と遺影が...ここで寝るの?
2016_0717_8_民宿みどり2

ウッドデッキで三線を練習する。蚊が多い
2016_0717_8_民宿みどり3

夕食が超うめぇ
2016_0717_8_民宿みどり4
関連記事

コメント

非公開コメント