FC2ブログ

[370日目]湯湾岳から望む焼内湾 (32/47都道府県)


奄美十景のひとつ「焼内湾」を望むため霊峰「湯湾岳」へ

走破したルート (128 km)


国直海岸

恩勝湾と国直海岸を望むロケーション「国直サンセットパーク」へ

2016_0701_1_国直海岸1

恩勝湾の浅瀬が美しい
2016_0701_1_国直海岸2

田中一村も眺めた国直海岸
2016_0701_1_国直海岸3


大金久のトゥルス岩

大金久トゥルス公園へ

2016_0701_2_大金久トゥルス岩1

海岸から眺める穴の開いたトゥルス岩。
トゥルスとは奄美の方言で「通れる岩」だそうだ
2016_0701_2_大金久トゥルス岩2

断崖の上から見下ろすトゥルス岩
2016_0701_2_大金久トゥルス岩3


嶺山公園

嶺山公園へ

2016_0701_3_嶺山公園1

西方に延びる海岸。海岸の奥には枝手久島
2016_0701_3_嶺山公園2

北の海の彼方にはトカラ列島の最南端にある横当島
2016_0701_3_嶺山公園3

東方に延びる海岸
2016_0701_3_嶺山公園4


徳浜の断崖

立ちはだかる徳浜の断崖絶壁

2016_0701_4_徳浜の断崖1

断崖に開けられたトンネルは「名音洞門」と呼ばれる
2016_0701_4_徳浜の断崖2

絶壁の脇の海岸
2016_0701_4_徳浜の断崖3


湯湾岳

焼内湾を望むため奄美最高峰「湯湾岳(ゆわんだけ)」へ

2016_0701_5_湯湾岳1

木道を登っていく
2016_0701_5_湯湾岳3

木道から見下ろす駐車場
2016_0701_5_湯湾岳2

暫くすると鳥居
2016_0701_5_湯湾岳4

ハブが出ないことを祈願。賽銭箱が石で作られとる
2016_0701_5_湯湾岳5

神社から先は登山道...ハブ出んなよ
2016_0701_5_湯湾岳6

えっ、ここが山頂?
焼内湾どころか展望ゼロなんだけど・・・
2016_0701_5_湯湾岳7


湯湾展望公園

失意の中、湯湾集落方面に下りていくと「湯湾展望公園」

2016_0701_6_湯湾展望公園1

なるほど、奄美十景はこの展望台から眺めるのか
2016_0701_6_湯湾展望公園2

奄美十景、湯湾岳(の中腹)から望む焼内湾
2016_0701_6_湯湾展望公園3

霊峰「湯湾岳」を見上げる。さっきの登山はなんだったんだ・・・
2016_0701_6_湯湾展望公園4

東方に連なる山々
2016_0701_6_湯湾展望公園5


船越海岸

船越海岸へ

2016_0701_7_船越海岸1

穏やかな海岸。海に延びる突端はクラキ鼻
2016_0701_7_船越海岸2

砂利が混ざった砂浜
2016_0701_7_船越海岸3


枝手久島

船越海岸の反対側から「枝手久島(えだてくじま)」を望む。
奄美諸島最大の無人島だそうだ

2016_0701_8_枝手久島1


ウエスターナーズカフェ

帰り道、ウエスターナーズカフェでお茶

2016_0701_9_ウエスターナーズカフェ1

ハーレー(メス、6ヶ月)がラブリー
2016_0701_9_ウエスターナーズカフェ2

お昼寝するハーレー
2016_0701_9_ウエスターナーズカフェ3

すぐお腹を見せるハーレー
2016_0701_9_ウエスターナーズカフェ4
関連記事

コメント

非公開コメント