FC2ブログ

[364日目]徳之島の闘牛(32/47都道府県)


明日26日に開催されるトライアスロン。
そのウェルカム・イベントとして闘牛が開催される。もちろん観に行く

走破したルート (174 km)


神嶺浜

島の東海岸、神嶺浜(しんではま)へ

2016_0625_1_神嶺浜1

リーフに囲まれた穏やかな海
2016_0625_1_神嶺浜3

砂浜の北端には神之嶺崎
2016_0625_1_神嶺浜2

浜の洞穴から望むビーチ
2016_0625_1_神嶺浜4


神之嶺崎

神之嶺崎(かんにんざき)へ。
神嶺 → しんで、神之嶺 → かんにん...どっちも読めない

2016_0625_2_神之嶺崎1

岬の下はさっきのビーチ
2016_0625_2_神之嶺崎2

展望台があった
2016_0625_2_神之嶺崎3

展望台から望む神之嶺崎と東の海
2016_0625_2_神之嶺崎4


林道 山クビリ線

北部の山々、天城岳、三方通岳(さそんつじだけ)を縦貫する林道「山クビリ線」を走る。
イノシシ進入防止用の門を開けて林道に入る

2016_0625_3_林道_山クビリ線1

「クビリ」とは「坂になった小道」という意味だそうだ。
落葉、落石、落木・・・舗装されてるが、とにかく汚い
2016_0625_3_林道_山クビリ線2

イノシシの親子に出会う。が、逃げられる
2016_0625_3_林道_山クビリ線3

三方通岳の中腹に広場
2016_0625_3_林道_山クビリ線4

広場から山(さん)の集落を遠望する
2016_0625_3_林道_山クビリ線5

坂の途中に景色が開けてる場所を発見。愛車を停める
2016_0625_3_林道_山クビリ線6

花徳のサトウキビ畑とその先の海を望む
2016_0625_3_林道_山クビリ線7

山クビリ線の展望はこの2か所だけ。
与名間林道、当部林道も走ってみたが展望ゼロ。
徳之島で山腹からの展望は、あまり望めないようだ


松原闘牛場

「若手花形闘牛大会」の会場、松原闘牛場へ

2016_0625_4_松原闘牛場1

初めて見る闘牛場。入場料は2000円
2016_0625_4_松原闘牛場2

本日の取り組み。横綱戦は「なにわ夢介」のケガで取組中止だそうだ
2016_0625_4_松原闘牛場3

「逃げた方が負け」というルール
2016_0625_4_松原闘牛場4

逃げる牛、追い打ちをかける牛、止める人間・・・カオス
2016_0625_4_松原闘牛場6

大関の大一番
2016_0625_4_松原闘牛場7

勝つと、関係者が牛に乗ってワイド節で大騒ぎ
2016_0625_4_松原闘牛場8
関連記事

コメント

非公開コメント