[362日目]徳之島の北岸に広がる景勝 (32/47都道府県)


徳之島の北岸を走り、奄美十景に数えられるムシロ瀬へ

走破したルート (87 km)


田行川の滝

田行川に架かる田行橋

2016_0623_1_田行の滝1

その橋の上から「田行川の滝」を望む。
「夢創滝」という看板があったが、まさか、そんな恥ずかしい名前ではないだろう
2016_0623_1_田行の滝2

海に流れ込む滝の流水
2016_0623_1_田行の滝3


金見崎 展望台

島の北東端、金見崎へ

2016_0623_2_金見崎_展望台1

展望台から望む岬
2016_0623_2_金見崎_展望台2

そして金見海岸
2016_0623_2_金見崎_展望台3

振り返ると天城岳
2016_0623_2_金見崎_展望台4


金見崎

岬からの眺め。加計呂麻島を遠望する

2016_0623_3_金見崎1

岬の北側の海岸
2016_0623_3_金見崎2

白く美しい砂浜と浅瀬だ
2016_0623_3_金見崎3

沖に立つトンバラ岩
2016_0623_3_金見崎4


手々海浜公園

手々海浜公園へ

2016_0623_4_手々海浜公園1

リーフに囲まれた海岸。砂浜は芝で覆われている
2016_0623_4_手々海浜公園2

咲き誇るヒルガオ。その先にクサデン石
2016_0623_4_手々海浜公園3

クサデン石からの眺め。金見崎の方向に延びる浅瀬
2016_0623_4_手々海浜公園4

北部の山々
2016_0623_4_手々海浜公園5

珊瑚石灰岩の大地が広がる
2016_0623_4_手々海浜公園6


ムシロ瀬

奄美十景の1つ「ムシロ瀬」へ

2016_0623_5_ムシロ瀬1

ムシロを敷き詰めたような地形が由来だが、正式名は「崎原崎」
2016_0623_5_ムシロ瀬2

白亜の岩がごろごろしてる海岸
2016_0623_5_ムシロ瀬3

ムシロに乗っかる巨石
2016_0623_5_ムシロ瀬4

ムシロから望む海
2016_0623_5_ムシロ瀬5

奇石の海岸
2016_0623_5_ムシロ瀬6

海面に顔を出すサイコロ岩
2016_0623_5_ムシロ瀬7


ヨナマビーチ

ヨナマビーチへ。
3日後に開催されるトライアスロンのスタートだそうだ

2016_0623_6_ヨナマビーチ1

リーフと
2016_0623_6_ヨナマビーチ4

堤防に囲まれた
2016_0623_6_ヨナマビーチ3

穏やかなビーチ
2016_0623_6_ヨナマビーチ2


犬之門蓋

島の西岸ににある「犬之門蓋(いんのじょうふた)」へ

2016_0623_7_犬之門蓋

展望台からの景色
2016_0623_7_犬之門蓋2

南に延びる浅瀬と砂浜と断崖
2016_0623_7_犬之門蓋3

メガネ岩から望む景色
2016_0623_7_犬之門蓋4

岬に開く縦穴
2016_0623_7_犬之門蓋5

縦穴の下から覗き見る海岸
2016_0623_7_犬之門蓋6
関連記事

コメント

非公開コメント