FC2ブログ

[358日目]沖永良部島へ(32/47都道府県)


晴天の下、与論から沖永良部へ。着々と北上する

走破したルート (40 km)







しらゆり荘の朝

チェックアウトしようとしたら朝ごはんが出てきた。
素泊り宿なんだが、おばぁの気まぐれで食事が出てくる

2016_0619_1_しらゆり荘1


船倉海岸

大金久海岸の北端にある船倉海岸へ

2016_0619_2_船倉海岸1

こじんまりとした砂浜だが綺麗
2016_0619_2_船倉海岸2

祭石から望む海。
ここは旧暦3月3日に「浜下り」をする場所。与論も琉球文化圏ということだね
2016_0619_2_船倉海岸3

正面に見えるのは「ピヤンチク離」と呼ばれる小島
2016_0619_2_船倉海岸4


ハミゴー

与論における歌垣「ハミゴー遊び」が行われる洞窟へ

2016_0619_3_ハミゴー1

...行きたかったが、入口が草木に埋もれてて入れない
2016_0619_3_ハミゴー2

ハミゴーは断念。
通行止めガードレールの先に進んでみると巨岩がゴロゴロした海岸
2016_0619_3_ハミゴー4

2016_0619_3_ハミゴー5

海からハミゴーにアプローチしてみたが、やっぱり無理だった
2016_0619_3_ハミゴー6


与論港

与論島滞在もタイムリミット。沖永良部島に渡るため与論港へ

2016_0619_4_与論港1

チケット940円 + バイク運搬費1750円 = 2690円
2016_0619_4_与論港2

美しい与論港の湾内
2016_0619_4_与論港3

2016_0619_4_与論港4

12:00。10分遅れでフェリー入港
2016_0619_4_与論港5

そして出航。さらば与論島よ
2016_0619_4_与論港6


沖縄の島々

海から眺める沖縄本島

2016_0619_5_沖縄の島々1

伊是名と伊平屋...沖縄もこれで見納め
2016_0619_5_沖縄の島々2


沖永良部島 和泊港

14:10。沖永良部島の和泊港に入港

2016_0619_6_和泊港1

沖永良部の地に降り立つNC750X
2016_0619_6_和泊港2


海の宿 スリーハピネス

宿泊先はここ。海の宿 スリーハピネス

2016_0619_7_海の宿スリーハピネス1

1泊素泊り(海側)で4000円
2016_0619_7_海の宿スリーハピネス2


笠石海浜公園

笠石海浜公園へ

2016_0619_8_笠石海浜公園1

エラブユリの展望台に上る
2016_0619_8_笠石海浜公園2

北に延びる断崖
2016_0619_8_笠石海浜公園3

展望台から望む美しい海岸
2016_0619_8_笠石海浜公園4

和泊を遠望する
2016_0619_8_笠石海浜公園5


日本一のガジュマル

日本一を謳うガジュマルを拝見しに国頭小学校へ

2016_0619_9_ガジュマル1

日曜なんで職員室は無人。バッチを付けて入校
2016_0619_9_ガジュマル2

真っ青な空、日本一のガジュマル
2016_0619_9_ガジュマル3

創立117年の小学校の第1期生が植えたので樹齢117歳
2016_0619_9_ガジュマル4


美瀬浜

国頭の美瀬浜(ビシハマ)へ

2016_0619_a_美瀬浜1

青と白のツートーン
2016_0619_a_美瀬浜2

2016_0619_a_美瀬浜3


沖永良部で見る月

宿の屋上が三線の練習にうってつけ

2016_0619_b_満月1

月と海を見ながら三線を爪弾く
2016_0619_b_満月2

月光に照らされる海
2016_0619_b_満月3
関連記事

コメント

非公開コメント