FC2ブログ

[341日目]名護 民俗資料博物館(32/47都道府県)


名護のB級観光スポット「民俗資料博物館」へ

走破したルート (47 km)


海洋博公園

梅雨の沖縄。今日は降りそうで降らない曇天。

海洋博公園へ
2016_0602_1_海洋博公園0

中央ゲートから望む伊江島たっちゅー
2016_0602_1_海洋博公園1

花々で飾られた海の生き物たち。花ジンベエ
2016_0602_2_海洋博公園_花1

花タコ
2016_0602_2_海洋博公園_花2

花カニ
2016_0602_2_海洋博公園_花3

イシカワガエル...あれ? こいつだけ海じゃねーな
2016_0602_2_海洋博公園_花4


海洋文化館

B級博物館に行く前にA級「海洋文化館」へ。入館料は170円

2016_0602_3_海洋文化館0

2Fはオセアニアの海洋文化の展示
2016_0602_3_海洋文化館3

3Fロフト。バンドデシネ(続き漫画)でクロネシアの航海術と造船技術を紹介
2016_0602_3_海洋文化館1

3Fから覗き込む2Fホール中央
2016_0602_3_海洋文化館2

2F奥のゾーンでは3艘の大型カヌーが展示
2016_0602_3_海洋文化館4

トロブリアンド諸島のクラカヌー。
クラ貿易(首飾り・腕輪を交換する儀礼交易)に使われたカヌーだそうだ
2016_0602_3_海洋文化館5

ポートモレスビーのモトゥ族のラカトイ。
交易用の土器を大量に積んで運ぶ舟だそうだ
2016_0602_3_海洋文化館6

カロリン諸島のシングルアウトリガーカヌー「リエン・ポロワット号」
2016_0602_3_海洋文化館7

展示内容は充実、プラネタリウムは見放題、これで170円は安い



きしもと食堂

きしもと食堂(八重岳店)でお昼

2016_0602_4_きしもと食堂1

きしもとそば(大 650円)とジューシー(250円)
2016_0602_4_きしもと食堂2


民俗資料博物館 本館

名護にある私設の「民俗資料博物館」へ。入館料は500円と高め。

2016_0602_5_民俗資料博物館_本館2

まずは本館を見学
2016_0602_5_民俗資料博物館_本館1

薄暗い倉庫の中、所狭しと色んな物体が置かれている
2016_0602_5_民俗資料博物館_本館3

2016_0602_5_民俗資料博物館_本館4

最近見なくなったなぁ、薬局の人形
2016_0602_5_民俗資料博物館_本館5

ビクター犬だ
2016_0602_5_民俗資料博物館_本館6

沖縄の古いナンバープレート
2016_0602_5_民俗資料博物館_本館7

電話機の古さが黒電話の比ではない
2016_0602_5_民俗資料博物館_本館8

2016_0602_5_民俗資料博物館_本館9


民俗資料博物館 別館

続いてアネックスへ

2016_0602_6_民俗資料博物館_別館1

1F。本館ほどカオスではない
2016_0602_6_民俗資料博物館_別館2

中国山西省、天龍山石窟の仏教美術。国宝級だそうだ、へー
2016_0602_6_民俗資料博物館_別館3

往年のスターたち
2016_0602_6_民俗資料博物館_別館4

2F。天井一面のランプ
2016_0602_6_民俗資料博物館_別館5

レコードの束
2016_0602_6_民俗資料博物館_別館8

レーザーディスクだ...そういやあったなー
2016_0602_6_民俗資料博物館_別館6

見学後、館長がコーヒーを淹れてくれる
2016_0602_6_民俗資料博物館_別館7
関連記事

コメント

非公開コメント