[325日目]備瀬のフクギ(32/47都道府県)


雨がしとしと、しとしと...
バイクには乗らず、備瀬を散策する

走破したルート (0km)


梅雨の朝

沖縄、本部町は朝からしとしとと雨

2016_0517_1_梅雨1

三線の練習で暇を潰す
2016_0517_1_梅雨2


備瀬のフクギ

弾き疲れたので備瀬でも散策する。

マイナスイオンたっぷりのフクギのトンネル
2016_0517_2_備瀬のフクギ1

海岸に出て伊江島たっちゅーを眺める
2016_0517_2_備瀬のフクギ2

備瀬にある「トモ」のアンダギーが旨いと聞いたので買ってみる。
黒糖アンダギー1つ70円
2016_0517_2_備瀬のフクギ3

商店でも買う。こっちは1つ30円
2016_0517_2_備瀬のフクギ4

左の小っちゃい方が「トモ(70円)」、右が「商店(30円)」。
トモの方は、ぼそぼそタイプ。商店は、表面サクサク&中しっとりタイプ。
個人的には商店の方が旨いと思う...ってかこの大きさで1つ70円は無いよ
2016_0517_2_備瀬のフクギ7


備瀬の迷い犬

備瀬の集落に迷い犬
2016_0517_2_備瀬のフクギ5

地元の人の話だと、
観光客がGWにペットを連れてきて、そのまま捨てて帰るそうだ
2016_0517_2_備瀬のフクギ6


備瀬崎

フクギ並木の終点、備瀬崎へ

2016_0517_3_備瀬崎2

備瀬の海岸を一望する
2016_0517_3_備瀬崎1

潮が満ちてるので、備瀬崎に渡るのは無理そうだ
2016_0517_3_備瀬崎3


ゲストハウス いーさー

雨が降りしきる中、曇天の隙間から夕陽

2016_0517_4_ゲストハウスいーさー1

晩にホワイト餃子をご馳走になった。
生地がモチモチしててうめぇ
2016_0517_4_ゲストハウスいーさー2
関連記事

コメント

非公開コメント