FC2ブログ

[313日目]曇天の伊平屋島(32/47都道府県)


今日の伊平屋は曇天に強風。テキトーに流して回る。

走破したルート (45km)


念頭平松

久米の「五枝の松」と並び沖縄二大名松と名高い「念頭平松」。
最近、国の天然記念物に指定されたそうだ。
ということで、見に行く

2016_0505_2_念頭平松1

「この木なんの木」っぽい。見たこともない花が咲きそう
2016_0505_2_念頭平松2


西籠屋洞窟

北西岸にあるという西籠屋(イリクマヤー)洞窟へ

2016_0505_3_西籠屋洞窟1

荒涼としたビーチを進む
2016_0505_3_西籠屋洞窟2

これ?
2016_0505_3_西籠屋洞窟3

これなの?
2016_0505_3_西籠屋洞窟4

洞窟は微妙だが、海岸に打ち立つ岩は壮観
2016_0505_3_西籠屋洞窟6


潮下浜

クマヤビーチの逆側にある潮下浜へ

2016_0505_4_潮下浜1

曇天でもこのブルー
2016_0505_4_潮下浜2

2016_0505_4_潮下浜3


田名岬

島の最北端「田名岬」へ

2016_0505_5_田名岬1

高台から西海岸を望む
2016_0505_5_田名岬2

田名岬...岬と言う割にはビーチ
2016_0505_5_田名岬3

折角だから、浅瀬を渡ってあの岩まで行く
2016_0505_5_田名岬4

そして登る
2016_0505_5_田名岬6

岩の上から久葉山を望む
2016_0505_5_田名岬7

リーフの外は大海原
2016_0505_5_田名岬8


ヤヘー岩

ヤヘー岩へ

2016_0505_6_ヤヘー岩1

これも登る。標高47m
2016_0505_6_ヤヘー岩2

かつてグスク(砦?)だったことを物語る石積み
2016_0505_6_ヤヘー岩3

中腹まできたが、これ以上は危険がデンジャー...登頂を断念する
2016_0505_6_ヤヘー岩4

ヤヘー岩の中腹からの眺め。
北方、久葉山を遠望する
2016_0505_6_ヤヘー岩5

向い側の丘陵
2016_0505_6_ヤヘー岩6

南方、恐竜の背のように山々が連なる
2016_0505_6_ヤヘー岩7
関連記事

コメント

非公開コメント