[294日目]渡嘉敷島の史跡・戦跡(32/47都道府県)


渡嘉敷島は曇空。景勝地は諦めて史跡・戦跡を観光する

走破したルート (25km)


ゆうなぎ荘 朝ごはん

梅干しが甘くておいしい

2016_0417_1_朝ごはん1


戦跡碑

阿波連と渡嘉志久の間にある「戦跡碑」へ

2016_0417_2_戦跡碑1

眺めは良いが、天気がイケてない
2016_0417_2_戦跡碑2

ここの碑文は「海上挺進隊 第三戦隊 赤松隊の陣中日誌」から抜粋されている。
集団自決の証言の信憑性に疑問を唱えた作家が関係してるから、
白玉乃塔とは反対のこの地に碑が建ってるのかね?
2016_0417_2_戦跡碑3


特攻艇秘匿壕

渡嘉志久の集落にある「特攻艇秘匿壕」へ

2016_0417_3_特攻艇秘匿壕1

ハブ注意
2016_0417_3_特攻艇秘匿壕2

結局、出撃しなかった特攻艇。
壕を掘るのに島民が協力したから、特攻艇の存在が後世に伝わることとなったそうだ
2016_0417_3_特攻艇秘匿壕3


集団自決跡地

沖縄青少年交流の家の敷地内に「集団自決跡地」。

ハブ侵入防止のためのゲートを開ける
2016_0417_4_集団自決跡地1

集団自決跡地の碑
2016_0417_4_集団自決跡地2

碑の背後にある林の中で自決が行われた
2016_0417_4_集団自決跡地3

2016_0417_4_集団自決跡地4


集団自決跡地の隣にある道

集団自決跡地の隣に道があるので進んでみる

2016_0417_5_集団自決跡地の隣1

ハードルと柵は乗り越えるためにある
2016_0417_5_集団自決跡地の隣2

雨でぬかるんだ道を進む
2016_0417_5_集団自決跡地の隣3

20分ほど歩き、何かの施設で行き止り
2016_0417_5_集団自決跡地の隣4

水道関係の施設かな?
2016_0417_5_集団自決跡地の隣5

木々の隙間に儀志布島。
海岸まで下りられるかと期待したが時間の無駄だった
2016_0417_5_集団自決跡地の隣6


赤間山立火所跡

沖縄青少年交流の家の敷地内にある「赤間山立火所跡 (ヒータティヤー)」へ

2016_0417_6_赤間山烽火台跡1

一面の朝顔...いや昼顔か?
2016_0417_6_赤間山烽火台跡2

アレかな
2016_0417_6_赤間山烽火台跡3

赤間山立火所跡からの眺め。真っ白
2016_0417_6_赤間山烽火台跡4


鰹節製造工場跡

渡嘉敷集落の駐在所の裏手にある「鰹節製造工場跡」へ。
渡嘉敷島のカツオ漁は1964年まで、50年余り続いたそうだ

2016_0417_8_鰹節製造工場跡1

レンガ造りの煙突が残ってるだけ
2016_0417_8_鰹節製造工場跡2


学問の神様

渡嘉敷集落の川を挟んで向う側にいる「学問の神様」

2016_0417_7_学問の神様1

琉球版の菅原道真
2016_0417_7_学問の神様2


アグー

水田地帯にアグー

2016_0417_9_アグー1

親アグーは興味津々で近づいてくるブー
2016_0417_9_アグー2

子アグーたちは警戒してるブー
2016_0417_9_アグー3

じっとしていると近づいてくる子アグーたち。
うまそ...いや、可愛いブー
2016_0417_9_アグー4


ゆうなぎ荘 晩ごはん

シーミー(晴明祭)のお供え物のグルクンの唐揚げで作られた汁物。うめぇ

2016_0417_a_晩ごはん1
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

美味しい食事で良かったねw
本土で修行した料理人とは段違いっぽねw
(´з`)y-~

Re: No title

> 美味しい食事で良かったねw

食事で幸せになれる島「渡嘉敷」

> 本土で修行した料理人とは段違いっぽねw
> (´з`)y-~

沖縄で学んだことは、
「修行なんてしてない沖縄のおばぁが作るご飯の方が美味しい」
ということ