[288日目]座間味島へ(32/47都道府県)


4日ぶりにフェリーが運航。阿嘉島を脱出、マリリンに逢いに座間味島へ

走破したルート (32km)


朝ごはん

阿嘉島で食べる最後の朝ごはん

2016_0410_1_朝ごはん1

外からチンドンと音がするので出てみると仮装行列。
「浜下り」の次の日に行われる「道ジュネ~」という行事で、
女性が仮装をして集落を練り歩くのだそうだ
2016_0410_1_朝ごはん2


阿嘉新港 乗船券販売所

阿嘉新港のターミナルで受付

2016_0410_2_乗船券販売所1

座間味までの運賃は200円。バイクの運送費は310円。安い
2016_0410_2_乗船券販売所2

出航時刻は12:00。まだ時間があるので外地島へ



外地島の最南端にあるビーチ

外地島の最南端にあるビーチに行ってみる。

慶良間空港の駐車場に愛車を停める
2016_0410_3_外地島ビーチ1

滑走路横の道を南下する
2016_0410_3_外地島ビーチ2

1kmくらい歩くと、滑走路の南端に入口
2016_0410_3_外地島ビーチ3

ビーチが見えてきた。良い眺めだ
2016_0410_3_外地島ビーチ4

外地島の南端に立つ岩
2016_0410_3_外地島ビーチ5

外地島を振り返る。結構下ったな
2016_0410_3_外地島ビーチ6


阿嘉新港

11:45。フェリー到着。

「フェリー座間味」がドック入りしてるので「フェリー粟国」が入港
2016_0410_4_阿嘉新港1

車両甲板の接岸に苦戦するフェリー粟国。段差が出来て貨物が下ろせないでいる。
2016_0410_4_阿嘉新港2

先月、粟国島に渡ったことを貨物作業員が覚えていて話し掛けてきた。
座間味村への貸船時に再会するとは思ってもなかったろうな。


12:20。20分遅れで阿嘉島を出航。
民宿 金城のオーナーが見送りに来てくれた。アディオース
2016_0410_4_阿嘉新港3


座間味港

10分もしないで座間味島に到着。近い

2016_0410_5_座間味港1

また苦戦するフェリー粟国。慣れない港での接岸は大変そうだ
2016_0410_5_座間味港2

座間味の地に降り立つ
2016_0410_5_座間味港3


ゲストハウス なかやまぐわぁ

座間味ではゲストハウス 「なかやまぐわぁ」にお世話になる。

路地が狭いなんてもんじゃない
2016_0410_6_なかやまぐわぁ1

狭い路地に強引に駐車する
2016_0410_6_なかやまぐわぁ2

部屋は和室。1泊素泊りで2500円
2016_0410_6_なかやまぐわぁ3


マリリンの像

集落の外れにマリリンの像

2016_0410_7_マリリンの像1

マリリン見つめる先はシロのいる阿嘉島
2016_0410_7_マリリンの像2


神の浜展望台

神の浜展望台へ

2016_0410_8_神の浜展望台1

結構しっかりした展望台
2016_0410_8_神の浜展望台2

阿真方面の眺め
2016_0410_8_神の浜展望台3

阿嘉島方面の眺め。眼下の岩は「深城の崎」
2016_0410_8_神の浜展望台4

4連の岩は「伊釈迦釈島」。右奥は屋嘉比島
2016_0410_8_神の浜展望台5


女瀬の崎展望台

女瀬の崎展望台へ

2016_0410_9_女瀬の崎展望台1

遊歩道を進み展望台へ
2016_0410_9_女瀬の崎展望台2

湾の奥に見える岬が「女瀬の崎(うなじのさき)」
2016_0410_9_女瀬の崎展望台3

幽かに渡名喜島が見える
2016_0410_9_女瀬の崎展望台4


番所林道の東屋

番所林道の東屋。ここからの景色は良くないが

2016_0410_a_番所林道1

ビーチへ下りる道からの景色は良い
2016_0410_a_番所林道2


稲崎展望台

稲崎(ンナザチ)展望台へ

2016_0410_b_稲崎展望台1

女瀬の崎を遠望
2016_0410_b_稲崎展望台2

渡名喜島と粟国島が見える。久米島はちょっと見えない
2016_0410_b_稲崎展望台3

赤崎を眺める
2016_0410_b_稲崎展望台4


高月山展望台

高月山展望台へ

2016_0410_c_高月山展望台1

展望所1からの眺め。安護の浦を望む
2016_0410_c_高月山展望台2

展望休憩所からの眺め。集落を一望
2016_0410_c_高月山展望台3

展望所2からの眺め。
ウハマ・ビーチから留加比の鼻までを一望
2016_0410_c_高月山展望台4

渡嘉敷島と安室島を一望
2016_0410_c_高月山展望台5


チシ展望台

チシ展望台へ

2016_0410_d_チシ展望台1

展望台からの眺め
2016_0410_d_チシ展望台2

先っぽまで行く
2016_0410_d_チシ展望台3

先っぽからの眺め。赤崎を眺める
2016_0410_d_チシ展望台4

浅瀬を見下ろす
2016_0410_d_チシ展望台5

中岳を眺める
2016_0410_d_チシ展望台6


唐馬浜

唐馬(トウマ)にあるビーチへ。

ここからダートなんで徒歩で進む
2016_0410_e_唐馬西側ビーチ1

ダートを東に進むと唐馬浜
2016_0410_e_唐馬西側ビーチ2

干潮時刻なんで浅瀬が干上がってる
2016_0410_e_唐馬西側ビーチ3

2016_0410_e_唐馬西側ビーチ4


唐馬の南側のビーチ

唐馬浜の反対側にあるビーチへ

2016_0410_e_唐馬南側ビーチ1

結構広いビーチ
2016_0410_e_唐馬南側ビーチ2

2016_0410_e_唐馬南側ビーチ3


牛ノ島

ビーチをひたすら南下する

2016_0410_f_牛ノ島1

すると牛ノ島。干潮時なんで陸続きになってる、ので渡る
2016_0410_f_牛ノ島2

岩の裂け目を通りぬけると
2016_0410_f_牛ノ島3

コンクリートの道。さらに進む
2016_0410_f_牛ノ島4

階段に変わったので上る
2016_0410_f_牛ノ島5

何段あるんだ、この階段...
2016_0410_f_牛ノ島6

頂上には「牛ノ島灯台」があった
2016_0410_f_牛ノ島7

灯台から眺め。左奥の岩は「男岩(うがん)」
2016_0410_f_牛ノ島8

儀志布島(ぎしっぷじま)が見える
2016_0410_f_牛ノ島9
関連記事

コメント

非公開コメント