FC2ブログ

[287日目]雨の阿嘉島、慶留間島(32/47都道府県)


阿嘉島・慶留間島は生憎の雨。徒歩で島を散策する

走破したルート (0km)


朝ごはん

ボリューミーなのは嬉しいが、朝から揚げ物はちょっとキツイ

2016_0409_1_朝ごはん1


慶留間島 高良家

民宿のオーナーと「高良家」へ。

渡名喜島と同じで、風よけのために地面を掘り下げて建てられている
2016_0409_2_高良家1

オーナーに言わせると「金持ちの家」
2016_0409_2_高良家2

慶留間島では、中国貿易をしてた船頭殿(せんどろん)が金持ちになったそうだ
2016_0409_2_高良家3

裏手には「ふーる(トイレ 兼 豚小屋)」
2016_0409_2_高良家4

戦時中の燃料タンクを真っ二つに斬って作ったボート
2016_0409_2_高良家5


パーラーみやま

お昼に「パーラーみやま」でタコライス、650円

2016_0409_3_昼ごはん1

食後のわんこ
2016_0409_3_昼ごはん2


イビガナシのお宮

集落を歩いてると、御嶽にケラマジカ

2016_0409_4_イビガナシのお宮1

我が物顔で集落をうろつく天然記念物
2016_0409_4_イビガナシのお宮2


マリリンに逢いたい

阿嘉港旅客ターミナルの前に「マリリンに逢いたい」のシロの像

2016_0409_5_シロ1

実話だったんだ
2016_0409_5_シロ2


阿嘉ビーチ

今日は旧暦3月3日。
沖縄では、女性が御馳走などを持ち寄って浜へ下り、
歌ったり踊ったりする「浜下り(ハマウリ)」という行事が行われるそうだが、
雨なんで誰もいない

2016_0409_e_阿嘉ビーチ


阿嘉の印部石

北浜への道の途中、コンクリート工場近くのT字路に印部石(しるびいし)がある

2016_0409_6_ハル石1

印部石。検地の測量で使った図根点だそうだ。
沖縄では地区画を「原(はる)」と呼ぶことから「ハル石」とも
2016_0409_6_ハル石2

裏側。何か補強されとる
2016_0409_6_ハル石3


阿嘉大橋

阿嘉大橋を渡り慶留間島へ

2016_0409_7_阿嘉大橋1

大橋からサクバル奇石群を望む
2016_0409_7_阿嘉大橋2


伊江村民 収容地跡

15分ほどで慶留間島の集落に到着。

集落の入口に「伊江村民 収容地跡」の記念碑。
戦中、捕虜になった伊江村民400名が、昭和21年7月まで、この地に収容されたそうだ
2016_0409_9_伊江村民_収容地跡1


慶留間島 ビーチ

集落から東に進む。

左がビーチへの道。右は展望台への道
2016_0409_8_慶留間島_ビーチ1

ビーチ
2016_0409_8_慶留間島_ビーチ2

余り綺麗ではないな
2016_0409_8_慶留間島_ビーチ3


慶留間島 垣尻展望台

名前も案内版もない展望台。垣尻にあるから「垣尻展望台」と名付けよう

2016_0409_8_慶留間島_展望台1

展望から慶留間橋と外地島を望む
2016_0409_8_慶留間島_展望台2

渡嘉敷島方面の眺め
2016_0409_8_慶留間島_展望台3


慶留間御嶽

集落の入口の高台に慶留間御嶽

2016_0409_a_慶留間御嶽1

2016_0409_a_慶留間御嶽2

2016_0409_a_慶留間御嶽3

御嶽さんからの眺め
2016_0409_a_慶留間御嶽4


小鳩の塔

慶留間御嶽への道の途中に脇道

2016_0409_b_小鳩の塔1

進む
2016_0409_b_小鳩の塔2

すると石碑が。 「小鳩の塔」とある
2016_0409_b_小鳩の塔3

讃於太平洋戦散華児童三十五佛...戦争で亡くなった子ども35名の慰霊碑
2016_0409_b_小鳩の塔4

慰霊碑の手前に印部石?
2016_0409_b_小鳩の塔5
関連記事

コメント

非公開コメント