FC2ブログ

[7日目] 妙義山へ(4/47都道府県)


日本三大奇勝の一つ妙義山へ。

走破したルート (190km)


恐竜の足跡

国道299号沿いにある「恐竜の足跡」の化石。

2015_0704_1_恐竜の足跡1

2015_0704_1_恐竜の足跡2


上野スカイブリッジ

上野(村)の吊り橋、上野スカイブリッジ。料金は往復100円、セルフ徴収。

2015_0704_3_上野スカイブリッジ1

2015_0704_3_上野スカイブリッジ3

吊り橋からの景色は見ごたえがある。
2015_0704_3_上野スカイブリッジ2

渡ったさきからのスカイブリッジ。
2015_0704_3_上野スカイブリッジ4


不二洞

関東一長い洞窟「不二洞」。観覧料は800円で、50分程度で回れる。

最初に洞窟の最深部までトンネルで行き、洞窟の地上入口(出口)まで登っていく。結構寒いので防寒着は必須。
2015_0704_4_不二洞1

洞窟内の鍾乳石には、地獄関係の名称がつけられている。
2015_0704_4_不二洞2

土曜なのに、他に観光客がおらず一人探検状態。
2015_0704_4_不二洞3

2015_0704_4_不二洞4

2015_0704_4_不二洞5

鍾乳洞というよりは、ドラクエのダンジョン。
2015_0704_4_不二洞6

2015_0704_4_不二洞7


蝉の渓谷

芭蕉の俳句で有名な渓谷。

2015_0704_5_蝉の渓谷1

2015_0704_5_蝉の渓谷2

2015_0704_5_蝉の渓谷3


群馬 県道93号

「蝉の渓谷」から「龍岡城五稜郭」まで行くのに、何も考えずに「群馬 県道93号」を走ったが、それはそれは酷い道だった。
狭路にヘアピン、路面の悪さで50分はかかる。これは注意。
峠を越えると「雨川ダム」でできたエメラルドグリーンの湖が現れて、少しほっとする。


龍岡城五稜郭

日本で2つしかない五稜郭のわりには、史跡としてぱっとしていない「龍岡城五稜郭」。
中が小学校になっている時点で、観光地として終わっている。

2015_0704_6_龍岡城五稜郭1

2015_0704_6_龍岡城五稜郭2


きよしや食堂 下仁田かつ丼

下仁田のきよしや食堂で「かつ丼(800円)」。卵や玉ねぎなど邪道と言わんばかりに、肉と米しかない。甘辛いタレで味付けされた2枚の「かつ」で、もうお腹いっぱい。

因みに駐車場はないので、町営無料駐車場に止めて徒歩でくるのが正しい。が、そんなこと知らなかったので、店前の路肩に駐車。だいたい、マップルだけで発見できただけでも奇跡だったと思う。

2015_0704_7_きよしや食堂_下仁田かつ丼


中之嶽神社

中之嶽駐車場からの妙義山(金洞山)。

2015_0704_8_中之嶽神社1

でっかい大黒様がいるが...
2015_0704_8_中之嶽神社2

せっかくの雰囲気が台無し。
2015_0704_8_中之嶽神社3

やっぱり神社は神秘感がないと。
2015_0704_8_中之嶽神社4

2015_0704_8_中之嶽神社5


妙義神社

道の駅からの妙義山(白雲山)。天気が悪くてシルエットしか見えない。

2015_0704_9_妙義神社1

鳥居からの参道はずーっと登り。疲れる。
2015_0704_9_妙義神社2

2015_0704_9_妙義神社3

2015_0704_9_妙義神社4

2015_0704_9_妙義神社5

2015_0704_9_妙義神社6

こんだけ登っただけあって、展望は良いが天気が悪い。
2015_0704_9_妙義神社7

本殿。他の神社と違い石垣が綺麗。
2015_0704_9_妙義神社8

2015_0704_9_妙義神社9


ペンションすばる

天候のせいで、今日も宿に泊まる。 あー晴れ空の下、キャンプがしたい。

2015_0704_a_ペンションすばる1

室内はこんな感じ。
2015_0704_a_ペンションすばる2

オシャレ ディナー。ファミリーやアベックに囲まれて、一人でこれは、精神的にキツイ。間が持たない。
2015_0704_a_ペンションすばる3

2015_0704_a_ペンションすばる4

2015_0704_a_ペンションすばる5

2015_0704_a_ペンションすばる6

2015_0704_a_ペンションすばる7
関連記事

コメント

非公開コメント