FC2ブログ

[260日目]はての浜、そしてオーハ島へ(32/47都道府県)


久米島といったらここ「はての浜」。そして、殺人犯「市橋達也」が潜伏したというオーハ島へ

走破したルート (35km)


朝ごはん

朝からハンバーグ

2016_0313_1_朝ごはん1


五枝の松

五枝の松園地へ

2016_0313_2_五枝の松1

園地内に「ウブガー(産井)」がある
2016_0313_2_五枝の松2

そして五枝の松
2016_0313_2_五枝の松3

立派
2016_0313_2_五枝の松4

木道を通って木の下へ
2016_0313_2_五枝の松5

農業の神様である「土帝君(トゥティークン)」が祀られてる
2016_0313_2_五枝の松6


上江洲家

上江洲家(うえずけ)へリベンジ

2016_0313_3_上江洲家1

よかった、やってるっぽい
2016_0313_3_上江洲家2

受付は無人...参観料は300円
2016_0313_3_上江洲家3

築250年、琉球王朝時代の士族の邸宅として使われた国指定重要文化財の物件
2016_0313_3_上江洲家4

側面
2016_0313_3_上江洲家6

裏側
2016_0313_3_上江洲家7

フール(豚便所)。「豚の飼育小屋」兼「人のトイレ」らしい
2016_0313_3_上江洲家8


はての浜

久米島海洋レジャーのツアーで「はての浜」へ。浜に1時間滞在で3500円

2016_0313_4_ハテの浜1

このグラスボートで浜へ渡る。12:00出発
2016_0313_4_ハテの浜2

40分ほどではての浜が見えてきた
2016_0313_4_ハテの浜3

はての浜は、久米島に近い方から「メーヌ浜」「ナカノ浜」「はての浜」の3つの浜からなる。
真ん中の「ナカノ浜」に到着。
2016_0313_4_ハテの浜4

トイレがある
2016_0313_4_ハテの浜5

何かの建物の残骸がある
2016_0313_4_ハテの浜b

ナカノ浜の最東端、一番奥の「はての浜」が見える。歩いて行くのは無理っぽい
2016_0313_4_ハテの浜6

振り返り久米島を望む
2016_0313_4_ハテの浜7

海水の水溜り
2016_0313_4_ハテの浜8

ナカノ浜の最西端。メーヌ浜が見える。こっちは歩いて渡れそうだが渡らない。
南側(左)に比べて北側(右)は波が穏やかなのが良くわかる
2016_0313_4_ハテの浜9

浜の北側
2016_0313_4_ハテの浜a


オーハ島

+2000円払ってオーハ島へ。

船長の話とwikiによると島に住んでるのは1人だけらしい
2016_0313_5_オーハ島1

集落入口に真新しいベビーカー...えっ?
2016_0313_5_オーハ島2

港の倉庫か?
2016_0313_5_オーハ島3

少し進むと小屋が
2016_0313_5_オーハ島4

中は荒れ放題
2016_0313_5_オーハ島5

集落のメインストリートを進む。電灯もある
2016_0313_5_オーハ島6

唯一人が住んでいる家。
ここでオーハ島の人口は1世帯6人であることが判明。
若い夫婦と就学前児童が4人...港のベビーカーの謎が解けた。

畑での自給と久米島でのバイトで生計を立ててるそうだ。
あと数年したら船で子供を学校に送るようになるので大変だ。
因みに沖縄の人ではないらしい
2016_0313_5_オーハ島7

メインストリートを進むと廃屋
2016_0313_5_オーハ島8

井戸、枯れてはいなかった
2016_0313_5_オーハ島9

母屋の裏には御嶽?
2016_0313_5_オーハ島a

これより先は草を掻き分けて進む。ハブよけに枝で地面を叩いて進む
2016_0313_5_オーハ島b

先ほどの廃屋の北側は行き止り...というか草が生い茂りすぎ。進めない
2016_0313_5_オーハ島c

南に進むと井戸と倉庫
2016_0313_5_オーハ島d

倉庫の中の様子
2016_0313_5_オーハ島e

ここは十字路となってる。東へ進んでみる
2016_0313_5_オーハ島f

なんか、石垣?とブロック塀がある。ここも元民家?
2016_0313_5_オーハ島g

これ以上先は鉈が無いとキビシイので引き返す
2016_0313_5_オーハ島h

今度は倉庫の十字路を南へ
2016_0313_5_オーハ島i

突き当りを左(東側)へ進むと廃屋
2016_0313_5_オーハ島j

2016_0313_5_オーハ島k

2016_0313_5_オーハ島l

あ・け・る・な・?・?...よめない
2016_0313_5_オーハ島m

反対側(西側)へ進む。
2016_0313_5_オーハ島n

右手に石の門っぽいのがある
2016_0313_5_オーハ島o

奥に廃屋。
2016_0313_5_オーハ島p

2016_0313_5_オーハ島q

屋根もすっ飛んでるし、かなり廃れてる
2016_0313_5_オーハ島r


登武那覇園地

久米島に戻り登武那覇園地へ

2016_0313_6_登武那覇園地1

奥武島、オーハ島、はての浜を望む。
天気が悪いが、ここが「はての浜」を望む一番のポイントだと思う
2016_0313_6_登武那覇園地2
関連記事

コメント

非公開コメント