[1日目]房総の旅 (1/47都道府県)


取りあえず房総最高峰「鋸山」、房総最南端「野島崎」がターゲット。

走破したルート (255km)

富津岬

房総ツーリングの鉄板「富津岬」に到着。

20150628_2_富津岬1

20150628_2_富津岬2

展望台からの海。
20150628_2_富津岬3

と、房総。
20150628_2_富津岬4


東京湾観音

身長56メートルの観音様。
20150628_3_東京湾観音1

裏側は穴だらけ。見えないところのオシャレがなってない。
20150628_3_東京湾観音2

314段の螺旋階段を上り、宝冠部からの東京湾を展望できる。
が、落下防止の柵が張り巡らされてるので、展望はあまりよくない。

柵から手を出して撮影した景色。
20150628_3_東京湾観音4

20150628_3_東京湾観音3

20150628_3_東京湾観音5


鋸山

ロープウェイで山頂までゆく。

往復料金は「930円」だが、「mont-bellクラブ メンバーズカード」の力で「830円」。
20150628_4_鋸山1

20150628_4_鋸山2

有名な「地獄のぞき」まで行くには、
山頂駐車場まで一旦下り、「日本寺」入口で拝観料を払い、再度登る必要ある。
20150628_4_鋸山3

20150628_4_鋸山4

下をのぞくとこんな感じ。実はそんなに高くない。
20150628_4_鋸山5

拝観料がもったいないので、さらに下って大仏もみる。
結局、けっこうな高さを上ったり下りたりする。何のためのロープウェイなのか。
20150628_4_鋸山6

紫陽花がきれいだった。
20150628_4_鋸山7


大房岬

下手に遊歩道をゆくとアップダウンの繰り返しで腹が立つ。日本寺で疲弊しているんだ、こっちは。

20150628_5_大房岬1

20150628_5_大房岬2

20150628_5_大房岬3

展望塔があると疲れてても登ってしまう。
20150628_5_大房岬4

でも、展望はよくない。
20150628_5_大房岬5


見晴亭

野島崎の「見晴亭」で「おまかせ定食(3000円)」を注文。

20150628_6_見晴亭


野島崎

房総最南端の「野島崎」。こちらも房総ツーリングの鉄板。

20150628_7_野島崎1

20150628_7_野島崎2

20150628_7_野島崎3

なんか、大仁田 厚が戦ってた。
20150628_7_野島崎4

20150628_8_ローズマリー公園2


ローズマリー公園

道の駅っぽくないローズマリー公園。

20150628_8_ローズマリー公園1

20150628_8_ローズマリー公園2

展望台があったりする。
20150628_8_ローズマリー公園3

展望。
20150628_8_ローズマリー公園4


クアライフ御宿

クアライフ御宿でひとっ風呂。露天なし展望なしで1000円は高くないか?
あと、靴箱の100円は戻ってこない。

20150628_9_クアライフ御宿


上布施オートキャンプ場

キャンプ料金は「1500円」と、千葉のキャンプ場としては格安。
ロケーションは森の中。設備は普通。小鹿がいてびっくりした。

晩飯は、スーパーで買った食材を適当に焼いただけ。
20150628_10_上布施オートキャンプ場
関連記事

コメント

非公開コメント