FC2ブログ

[159日目]三線 (32/47都道府県)


三線買っちゃった...バイクにどうやって積もう...

走破したルート (0 km)



ちゅらちゅら三線

先日カットした床屋兼三線屋へ

2015_1203_1_ちゅらちゅら三線1

ケース、ばち一揃いで3万円也。これは安い
2015_1203_1_ちゅらちゅら三線2


店でおじーが、持ち方、引き方など基本を教えてくれる


練習

ゲストハウスに戻り、早速練習

2015_1203_2_練習1

楽譜が漢字で衝撃を受けた
2015_1203_2_練習3

おじーがくれた三線の指位置の表
2015_1203_2_練習2


平良 綾道(ピサラ アヤンツ)

家に籠るのも何なんで、平良の綾道(美しい道)を歩く

ルート↓
2015_1203_3_平良綾道1


富浜モータース

ウォーキングの前にバイクショップを見つけたのでチェーン・ルーブを置いているか尋ねる。
しかし『売り物はない』とのこと...宮古はチェーンをメンテせんのか?

2015_1203_4_富浜モータース1


住屋御嶽

気を取り直して綾道のスタート地点、市役所の隣「住屋御嶽(すみゃー・うたき)」へ

2015_1203_5_住屋御嶽1

学問・出世の神さまらしい
2015_1203_5_住屋御嶽2


ドイツ皇帝博愛記念碑

平良港の近く、ドイツ皇帝博愛記念碑へ

2015_1203_6_ドイツ皇帝博愛記念碑1

要約すると「ミヤコ・マイフレンド」
2015_1203_6_ドイツ皇帝博愛記念碑2


宮古神社

日本最南端の神社「宮古神社」

2015_1203_7_宮古神社1

なかなか立派な大鳥居
2015_1203_7_宮古神社2

拝殿は琉球調
2015_1203_7_宮古神社3

狛犬もシーサー調
2015_1203_7_宮古神社4

2015_1203_7_宮古神社5


富見親墓(とぅいみやーはか)

なんか偉い人の墓

2015_1203_8_富見親墓1

仲宗根富見親墓
2015_1203_8_富見親墓2

アトンマ墓
2015_1203_8_富見親墓3

地利真良富見親墓
2015_1203_8_富見親墓4


大和井(ヤマトガー)

井戸の遺跡、大和井へ。離島で水は大事だよー

2015_1203_9_大和井1

こっちは庶民用のプトゥラガー。ガジュマルに浸食されとる
2015_1203_9_大和井2

これが、偉い人用の大和井
2015_1203_9_大和井3

これまでみたガー(井戸)と違い、格段に立派
2015_1203_9_大和井4


綾道 その他

28か所の史跡を巡る綾道だが、いくつかは場所がよく分からんし、廃れている御嶽もある。
しかも、トリをつとめる住屋遺跡の場所が見つからない...もう少し、何とかならないもんか?

仲屋金盛ミャーカは、住宅に挟まれた只の空き地にしか見えない...
2015_1203_a_その他1

仲屋マブナリ御嶽なんて、コメントのしようがない
2015_1203_a_その他2


晩飯

腹が減ったので、ゲストハウスに戻り晩飯をつくる。
エリンギ、シメジ、エノキを使ったキノコ・スパゲティ。ヘルシー

2015_1203_b_晩飯1
関連記事

コメント

非公開コメント