[154日目]多良間へ (32/47都道府県)


多良間に渡り、そして多良間を走る

走破したルート (36km)



多良間海運(宮古~多良間)

1日1往復(日曜休み)、平良港9:00発のフェリーで多良間に渡る。
料金は車両込みで往復10270円

2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)1

「フェリー たらまゆう」が多良間へと誘う
2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)2

おっ、客室が土禁だ
2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)3

土禁だけあって客室内キレイ
2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)4

2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)5

定刻通り平良港を出航。何故か船内に「蛍の光」が流れる...スーパーの閉店かよ
2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)6

伊良部大橋をくぐる
2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)7

2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)8

1時間30分ほどで、多良間島が見えてくる
2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)9

右手には水納島(みんなじま)
2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)a

11:15、多良間島の前泊港に到着
2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)b

2015_1128_1_多良間海運(宮古~多良間)c


八重山遠見台

まずは島の最高所へ。ふるさと民族学習館の裏手からアクセスする

2015_1128_2_八重山遠見台1

遊歩道を進むが
2015_1128_2_八重山遠見台2

自然に還っとるぞー、草むしれ!
2015_1128_2_八重山遠見台3

何とか到りついた。 石積みの遠見台がある
2015_1128_2_八重山遠見台4

展望台に上る
2015_1128_2_八重山遠見台5

鐘がぶら下がっとる
2015_1128_2_八重山遠見台6

地上には遠見台、海の彼方に水納島。よい景色だ
2015_1128_2_八重山遠見台7

島を一望するパノラマ。北側
2015_1128_2_八重山遠見台8

東側
2015_1128_2_八重山遠見台9

南側
2015_1128_2_八重山遠見台a

西側
2015_1128_2_八重山遠見台b


そば処 みどりや

民宿がやっている「そば処 みどりや」でお昼

2015_1128_3_みどりや1

そば大盛。650円にしてはボリューミーで旨い!
2015_1128_3_みどりや2


多良間シュンカニ

前泊港の入口のそばにある「多良間シュンカニ」

2015_1128_4_多良間シュンカニ1

2015_1128_4_多良間シュンカニ2

隣には、航海の安全を祈願する「イビの拝所」
2015_1128_4_多良間シュンカニ3


ふるさと海浜公園

前泊港の西側の浜へ

2015_1128_5_ふるさと海浜公園1

珊瑚礁が美しい浜
2015_1128_5_ふるさと海浜公園2

プライベート・ビーチ状態。泳がないけどね
2015_1128_5_ふるさと海浜公園3

2015_1128_5_ふるさと海浜公園4

サンゴ礁の海に残された岩。南国だなー
2015_1128_5_ふるさと海浜公園5


名もなき西の浜

島の西側にあるビーチへ。空港の隣、変な建築物が目印

2015_1128_6_名もなき西の浜1

島では「海の入口」を「トゥブリ」と言うそうだ
2015_1128_6_名もなき西の浜2

小さなビーチ、天気が悪くなってきた
2015_1128_6_名もなき西の浜3

石垣島が見える
2015_1128_6_名もなき西の浜4

隣のビーチにも行ってみる
2015_1128_7_名もなき西の浜1

サンゴ礁がエメラルディ
2015_1128_7_名もなき西の浜2

2015_1128_7_名もなき西の浜3



名もなき南の浜

報恩の碑から砂浜へ

2015_1128_8_名もなき南の浜1

狭い
2015_1128_8_名もなき南の浜2

海辺を渡ると
2015_1128_8_名もなき南の浜4

隣は広いビーチ
2015_1128_8_名もなき南の浜3


旧多良間空港

旧多良間空港のターミナル。完全に廃虚

2015_1128_9_旧多良間空港1

ターミナルの裏手は原っぱ
2015_1128_9_旧多良間空港2

滑走路の一部が太陽光パネルの設置場所になってた
2015_1128_9_旧多良間空港3


普天間港

普天間港へ

2015_1128_a_普天間港1

北風が強くて「前泊港」が使えないときは、こっちの港が使われるらしい
2015_1128_a_普天間港2

隣はビーチ
2015_1128_a_普天間港3


三ッ瀬公園

三ッ瀬公園へ

2015_1128_b_三ッ瀬公園1

ミッジ トゥブリ
2015_1128_b_三ッ瀬公園2

干潮時なので潮が引いている
2015_1128_b_三ッ瀬公園3

なんかキモイ魚Death
2015_1128_b_三ッ瀬公園4


名もなき北の浜

沖縄電力の近くから海へ

2015_1128_c_名もなき北の浜1

この浜もキレイ
2015_1128_c_名もなき北の浜2

2015_1128_c_名もなき北の浜3

2015_1128_c_名もなき北の浜4


ゲストハウス はまさき

多良間での宿、ゲストハウス「はまさき」へ

2015_1128_d_ゲストハウス_はまさき1

近くには島唯一の信号。子供の教育のためにあるそうだ
2015_1128_d_ゲストハウス_はまさき2

部屋はキレイ。 なお、久しぶりに「Y!mobile(ソフトバンク)」が圏外、島はau一強だそうだ
2015_1128_d_ゲストハウス_はまさき3

キッチンもキレイ
2015_1128_d_ゲストハウス_はまさき4

ここがゆんたく会場
2015_1128_d_ゲストハウス_はまさき5

魚を捌くオーナーの回りに群がるネコ
2015_1128_d_ゲストハウス_はまさき6

テンション上がってきた
2015_1128_d_ゲストハウス_はまさき7

晩飯はソーセージラーメン
2015_1128_d_ゲストハウス_はまさき9

オーナーの捌いた魚を肴にゆんたく、そして「オトーリ」が始まる
魚の名前は教えてくれない。旨い魚とだけ...いや、確かに旨いけど
2015_1128_d_ゲストハウス_はまさきa

オーナーの奥さんの従弟や近所の方がゆんたくに参戦、日本語とは思えない言葉で会話しとる...
「はまさき」とは水納島の地名だそうた。オーナーは水納島の出身で、家族は今でも水納島に住んでるとか

魚の正体は最後まで教えてくれなかったが、食べ慣れてないと中毒になることがある魚だそうだ
食べる前に言ってよ...なんともなかったけど
関連記事

コメント

非公開コメント