[153日目] 宮古のレア・スポット (32/47都道府県)


多良間島へ渡る予定だったが、フェリーが悪天候で欠航。 仕方がないので宮古を走る

走破したルート (46km)



新城定吉 石庭

ゲストハウスの住人に勧められた新城定吉さんの石庭へ
空港の近く、県道195沿いにある。観光ガイドには載っていない

2015_1127_1_新城定吉_石庭1

右手の家で受付、入場料は200円。
2015_1127_1_新城定吉_石庭2

地図をもらって注意事項を聞く。サークル内は土禁、素足でパワーを感じること
2015_1127_1_新城定吉_石庭o

それでは入る
2015_1127_1_新城定吉_石庭3

太陽のサークルへ
2015_1127_1_新城定吉_石庭5

ちゃんと素足になる
2015_1127_1_新城定吉_石庭4

地球のヘソ
2015_1127_1_新城定吉_石庭6

子宝の岩
2015_1127_1_新城定吉_石庭7

ヒマラヤつなぎの岩
2015_1127_1_新城定吉_石庭8

天体と人間才能は無限大である
2015_1127_1_新城定吉_石庭9

地球のサークルへ。隣は陰の穴
2015_1127_1_新城定吉_石庭a

脱ぐ
2015_1127_1_新城定吉_石庭b

根付いた巨石でも起こし立てられることを教えた岩
2015_1127_1_新城定吉_石庭c

ギリシャのオリンピックの女神の岩、宇宙人みたい
2015_1127_1_新城定吉_石庭d

月のサークルへ
2015_1127_1_新城定吉_石庭e

素足のワ・タ・シ
2015_1127_1_新城定吉_石庭f

モア・パワー
2015_1127_1_新城定吉_石庭g

月のサークルの奥はガジュマルの林
2015_1127_1_新城定吉_石庭h

巨石を掘りおこすのに棒のテコの使用を教えた岩
2015_1127_1_新城定吉_石庭i

神々様と岩石は永遠である
2015_1127_1_新城定吉_石庭j

すべてのお祈りをまとめ通して下さる岩
2015_1127_1_新城定吉_石庭k

島の隆起を教えた岩
2015_1127_1_新城定吉_石庭l

人間の知恵は井戸の泉の如く湧きいずるものである
2015_1127_1_新城定吉_石庭m

ユークリッドの岩
2015_1127_1_新城定吉_石庭n


仲原鍾乳洞

今日こそは仲原(なかばる)鍾乳洞にリベンジ

2015_1127_2_仲原鍾乳洞1

また誰もいない...
2015_1127_2_仲原鍾乳洞2

ワンコ 『さむい...』
2015_1127_2_仲原鍾乳洞3

鍾乳洞の入口が開いている
2015_1127_2_仲原鍾乳洞4

オレ『すみませ~ん!』
??『はーい』
誰かいる...!
2015_1127_2_仲原鍾乳洞5

オレ『鍾乳洞を見たいんですが』
オーナー『真っ直ぐ行って、行き止りになったら引き返してきてね...お金は帰りでいいよ』
2015_1127_2_仲原鍾乳洞6

では、鍾乳洞に入る
2015_1127_2_仲原鍾乳洞7

入口に近いところは涼しく、ワインセラーならぬ泡盛セラーになっている
2015_1127_2_仲原鍾乳洞8

奥に進むと「むあっ」とする。
オーナーの話だと奥は地熱が伝わりやすく年中温かいとのこと
2015_1127_2_仲原鍾乳洞9

ここで行き止り。引き返す
2015_1127_2_仲原鍾乳洞a

おかえり...入場料は500円だよ
2015_1127_2_仲原鍾乳洞b


観光ガイドに載ってなく、てきとーに営業(不定休)、不愛想なワンコ...レアな鍾乳洞だった


宮古島メガソーラー実証研究設備

宮古島メガソーラー実証研究設備へ

2015_1127_3_メガソーラ展望台1

一面のメガソーラーパネル
2015_1127_3_メガソーラ展望台2

2015_1127_3_メガソーラ展望台3


海宝館

海宝館へ

2015_1127_4_海宝館1

保良泉ビーチを一望
2015_1127_4_海宝館2

取りあえず貝の資料館に入る。500円
2015_1127_4_海宝館3

いきなり潜水服
2015_1127_4_海宝館4

大シャコ貝はお約束
2015_1127_4_海宝館5

貝が一杯。先日のポーランドは絶対ここに来とるな
2015_1127_4_海宝館6

潜水服で記念撮影できる
2015_1127_4_海宝館7

宇宙服みたい
2015_1127_4_海宝館8

レストランで昼食。選択肢が限られ過ぎる...
2015_1127_4_海宝館a

ラフテー定食を食す。1300円の割に微妙
2015_1127_4_海宝館9


高腰城跡

道案内版に誘われて高腰城跡へ

2015_1127_5_高腰城跡1

理想(予想図)
2015_1127_5_高腰城跡2

と現実。ただの原っぱ、景観も何もない
2015_1127_5_高腰城跡3



東の大門

狩俣集落に残る「東の大門」

2015_1127_6_東の大門1

東の通門(あーぬとぅーりゃ)とも呼ばれる城郭集落の正面玄関
2015_1127_6_東の大門2

大門のすぐ脇に「東の井戸(アーヌカー)」
2015_1127_6_東の大門3

要約すると「離島で水は大事だよー」「渡来人グッジョブ」
2015_1127_6_東の大門4


島尻マングローブ林

島尻にあるマングローブ林へ

2015_1127_7_島尻マングローブ林1

木道を進む
2015_1127_7_島尻マングローブ林2

サンゴの石垣、島尻入江橋
2015_1127_7_島尻マングローブ林3

干潮時なので干潟状態
2015_1127_7_島尻マングローブ林4

橋の上からマングローブのパノラマ
2015_1127_7_島尻マングローブ林5



ゲストハウス フェーヌカジ

スーパーでシャコ貝が売ってた! もちろん買う!

2015_1127_8_ゲストハウス_フェーヌカジ1

ザ・エイリアン
2015_1127_8_ゲストハウス_フェーヌカジ2

生で食べる勇気がないのでバターで炒める
2015_1127_8_ゲストハウス_フェーヌカジ3

食べた感想は...臭い、堅い、そんなに美味しくない
調理方法が間違ってるのか?
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

ゆー、ちゃっれんじゃ~w
ざっとググっても刺身で食うのが正解っぽいw
でも、臭い、堅いとは・・下ごしらえがいるのかのぅ(´・ω・`)

Re: No title

ゲストハウスの人に聞いたけど、シャコ貝とは臭いものらしい。
肝は中々ハードだった...


> ゆー、ちゃっれんじゃ~w
> ざっとググっても刺身で食うのが正解っぽいw
> でも、臭い、堅いとは・・下ごしらえがいるのかのぅ(´・ω・`)