[150日目] 宮古へ (32/47都道府県)


旅に出て150日、そして石垣にきて25日。月並みだけと早いもんだね、時が経つのは。
さぁ、宮古へいくぞー

走破したルート (2km)



ペンション やいま日和

フライトは14:50。 愛車もいないので、フライトの時間までチャリで観光する

2015_1124_1_やいま日和1


石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞へ。入場料は1080円と、ちょっと高め。
定番の龍宮城ライクな入口。こうゆう建物って安っぽく見えるよね

2015_1124_2_石垣島鍾乳洞1

全長3200mのうち660mを探索
2015_1124_2_石垣島鍾乳洞3

鍾乳石は大きくて、中々の迫力
2015_1124_2_石垣島鍾乳洞2

水琴窟。静寂の中、水滴が音色を奏でる
2015_1124_2_石垣島鍾乳洞4

鍾乳洞のイルミネーション
2015_1124_2_石垣島鍾乳洞5

2015_1124_2_石垣島鍾乳洞6

ライトアップされ黄金に輝く石柱
2015_1124_2_石垣島鍾乳洞7

あなたお名前は? 『トートーローー』
2015_1124_2_石垣島鍾乳洞8

なんか人の横顔に見える
2015_1124_2_石垣島鍾乳洞9

最後の広場
2015_1124_2_石垣島鍾乳洞a

舐めてかかってたが、結構良い鍾乳洞だった。


八重山鍾乳洞

石垣島鍾乳洞のすぐ隣、八重山鍾乳洞へ。

2015_1124_3_八重山鍾乳洞1

駐車場のシーサーが中々の面構え。 ガァルルル...
2015_1124_3_八重山鍾乳洞2

グゥルルル...
2015_1124_3_八重山鍾乳洞3

ここからスタート。鍾乳洞と謳ってるが半分は植物園。料金は1500円と高い
2015_1124_3_八重山鍾乳洞4


すぐに気づくことになるが、渡される「園内マップ」と「道案内の看板」が微妙に合っていないので混乱する


動物化石鍾乳洞
2015_1124_3_八重山鍾乳洞5

せせらぎ音鍾乳洞。ツアーで中に入れるらしいが、中に入るのはかなり勇気がいる。かなり不気味
2015_1124_3_八重山鍾乳洞6

オオガエル鍾乳洞
2015_1124_3_八重山鍾乳洞7

古代人館鍾乳洞。どの鍾乳洞もネーミングがイマイチ
2015_1124_3_八重山鍾乳洞8

コウモリ鍾乳洞
2015_1124_3_八重山鍾乳洞9

植物園をぐるっと回ると貝サンゴ化石展示館(チケット売り場)に戻ってくる
2015_1124_3_八重山鍾乳洞a

展示館の様子
2015_1124_3_八重山鍾乳洞b

でっかいシャコ貝
2015_1124_3_八重山鍾乳洞c

メインの龍神鍾乳洞はチケット売り場から300mほど離れた場所にある。
カウボーイが目印...って、なぜにカウボーイ?
2015_1124_3_八重山鍾乳洞h

結構広いが、石垣島鍾乳洞を見た後だと物足りない。
2015_1124_3_八重山鍾乳洞d

2015_1124_3_八重山鍾乳洞e

出口かっ?
2015_1124_3_八重山鍾乳洞f

と思ったけど出れない。
鍾乳洞はバンナ公園まで続いているらしいが、ここから先は立入禁止。Uターンする
2015_1124_3_八重山鍾乳洞g


基本的にノーメンテ状態の観光地、1500円は高いと思う


南ぬ島 石垣空港

タクシーで石垣空港に到着

2015_1124_4_南ぬ島_石垣空港1

2015_1124_4_南ぬ島_石垣空港2

展望デッキからの眺め
2015_1124_4_南ぬ島_石垣空港3

2015_1124_4_南ぬ島_石垣空港4

於茂登岳を望む。 結局登らなかったなぁ
2015_1124_4_南ぬ島_石垣空港5

お昼は「アーサと海ぶどう そば(700円)」
2015_1124_4_南ぬ島_石垣空港6

RAC(琉球エアコミューター)で宮古へ
2015_1124_4_南ぬ島_石垣空港7

プロペラ機だった
2015_1124_4_南ぬ島_石垣空港8

30分弱のフライトで宮古に到着
2015_1124_4_南ぬ島_石垣空港9


ゲストハウス フェーヌカジ

宮古ではゲストハウスに泊まる

2015_1124_5_ゲストハウス_フェーヌカジ1

部屋は個室。キレイ
2015_1124_5_ゲストハウス_フェーヌカジ2


宮古港運 現場事務所

18:00、愛車を迎えに平良港へ

2015_1124_6_宮古港運_現場事務所1

現場事務所で手続きして愛車と再会...と思ったら、愛車はまだ船の中
2015_1124_6_宮古港運_現場事務所2

事務所で30分ほど待ち、愛車と感動の再会。明日から走るぞー!
2015_1124_6_宮古港運_現場事務所3
関連記事

コメント

非公開コメント