リターンライダー NC750X で 奥多摩ツーリング [1泊]


小川キャンパルのタープ「ピルツウイングM」を購入。
試し張りのため、5月30~31日に奥多摩のキャンプ場にツーリング。

走破したルート (258km)

横浜~上野原

「新湘南バイパス→圏央道→中央道」と走り継いで上野原ICで降りる。
八王子Jctは初めてだったが、高尾山トンネル内ですでに渋滞。
スリ抜けしない派のためJct通過に20分以上。最悪だった。


小菅の湯

檜原街道(都道206)」で奥多摩に向かう予定だったが、
上野原丹波山線(県道18)」に迷い込んでいて、気が付いたら「小菅」に到着。

2015_0530_0_小菅の湯

八王子Jctの渋滞で汗をかいてたので、これ幸いと「小菅の湯」に浸かる。
入浴料は「620円」。
石鹸類は備え付け、設備もキレイなのでこれはリーズナブル。
2015_0530_1_小菅の湯


奥多摩湖

奥多摩はどの道もロードバイクが走っているので気を遣う。

2015_0530_2_奥多摩2

2015_0530_2_奥多摩1


小河内ダム

せっかく奥多摩湖まできたのでダムを観光。
展望塔は3階ほどの高さなので展望は良くない。

2015_0530_3_小河内ダム1
※ダム上の右側の建物が展望塔

2015_0530_3_小河内ダム2


氷川キャンプ場

料金は、駐車場が「600円」キャンプが「800円」。
施設はキレイな方で、近くに食料品店があるので食料・酒の調達がしやすく、
また、温泉「もえぎの湯」がすぐ傍にあって、なかなかの好物件である。

と思ったが、

駐車場からキャンプサイトまでの傾斜が急で、荷物運びが結構キツイ。
「もえぎの湯」は登山客でパンク状態、洗い場に列をなす有り様。
キャンプサイトでは、大学生が夜遅くまでバカ騒ぎ。

バイカーには向かないキャンプ場だった...
2015_0530_4_氷川キャンプ場1

ピルツウイングMを張る。ポールは別売りの「170cm」を使用。
付属の「200cm」ポールは、バイクに積載するには厳しかった。
2015_0530_4_氷川キャンプ場2

近くの食料品店で入手した「牛もも肉」と「野菜」が晩めし。
2015_0530_4_氷川キャンプ場3


都民の森

帰りの道は、本来行きで通る予定だった「檜原街道(都道206)」。
途中の「都民の森」に寄る。
2015_0531_5_都民の森1

三頭大滝へは、駐車場から「約20分」。
2015_0531_5_都民の森2

大滝というわりには、しょぼい。
2015_0531_5_都民の森3

2015_0531_5_都民の森4
関連記事

コメント

非公開コメント