リターンライダー HONDA NC750X のオプションを紹介2


NC700の後継となるNC750X。
何でも、教習車にするために750cc上げたそうだ。

一見、アドベンチャーのようだがオンロード・バイク。ダートはおススメしない
2015_0530_01_車体


純正 パニアケース 29L & ナロー・パニアパネル(アルミ調)

総容量は29L(14.5L×2個)。
全体的に曲形なので荷物が詰め込みにくい
「ワン・キー」にすると暖気中にパニアを装着できないというジレンマに陥る。
ただ、ステイが目立たないので、パニアを外してもスタイルが崩れない

2015_0530_02_パニア1

2015_0530_02_パニア2

2015_0530_02_パニア3

価格 : 108,000円


純正 トップボックス 49L

大容量 49L のトップボックス。

何故かパニアと違ってワン・キーにできない
そして、トップボックスなのにパニアステイが必須

気をつけないとトップとパニアで、2重にパニアステイ(14,000円)が見積計上されちゃう。オレはされた。

2015_0530_03_トップ1

2015_0530_03_トップ2

2015_0530_03_トップ3

価格 : 42,000円 (パニアステイ除く)


サインハウス パワーシステム 5V6A

充電の口が3つあるのが嬉しい。iPhone、micro USB、USBに対応。
ただ、コネクタ・キャップが小さくて失くしやすい。写真はキャップ加工済

2015_0530_04_パワーシステム

価格 : 7,400円


プロト アンダーガード

純正ヅラしてカタログに載ってるがメインスタンドに干渉する。 (要加工)
これを着けると「FOOT ディフレクター」は装着できない。

ところで、なぜホンダは"センター"スタンドを"メイン"スタンドと呼ぶのだろう?
しかも、"メイン"スタンドなのにオプションだし。

2015_0530_05_ガード1

価格 : 36,800円


プロト ラジエターコアガード

跳ねた小石からラジエターを守るガード。
よく虫が潰れて張り付いてる

2015_0530_05_ガード2

価格 : 13,800円


プロト チェーンケース

効果の程は不明。 ドレスアップがメインかな

2015_0530_05_ガード3

価格 : 12,000円
関連記事

コメント

非公開コメント