FC2ブログ

コンクリートと石灰岩の超構造体 南北大東島の海港


南大東島・北大東島は沖縄本島の東方360km、鹿児島の南方580kmに位置する絶海の孤島である。

水深4000mもの深海より海上に頭を出したサンゴ礁の島であり、
島の全周が断崖絶壁、浅瀬がなく水深が急に深くなるため、防波堤を作ることができず
船を着岸させることことができない島である。

そのため、貨客船「だいとう」で渡島する場合は、
荷物だけでなく人もクレーンに吊られて上陸することとなる。

南北大東島は、珍しくて美しい自然の宝庫であるが、
今回は敢えて人が造りだした構造体、巨大な海港を紹介する。
2016_0330_b_北大東島_西港a

続きを読む