秘島中の秘島! 八重山のパナリ島を探検する


パナリ島とは、八重山諸島に属する島であり、黒島と西表島の間に位置している。

パナリ(島)」とは愛称であり、その意味は沖縄方言で「離れてるもの」。
正式な名前は「新城島(あらぐすくじま)」であり、
これは「上地島(かみぢじま)」と「下地島(しもぢじま)」の2島の総称となっている。

島には店・駐在所・診療所・信号はおろか、公衆電話や公衆トイレすらない、
はっきりいって何もない島である。

また、住民基本台帳上の人口は15人ほどだが、実際に島に定住している人はおらず
普段、島民は石垣島か西表島に住んでいるそうだ。

島民関係者以外の参加が禁止されている秘祭でも有名な島
今回は、小宝島与路島よりも更にヤバい、日本屈指の秘島であるパナリ島を紹介する。
2017_0323_0_アクセス手段1

続きを読む