日本で一番の辺境、ここには何もない! トカラ列島 小宝島


愛車NC750Xに跨って、北は北海道、南は沖縄まで60を超える離島を巡り、
一番、辺鄙だった離島と言えば、やはり十島村の小宝島だろう。
※ただし、定期船が運航していない離島を除く

トカラ列島というだけで、すでに辺境の極地であるが、
その列島に属する7つの島の中で最もヤバイのが小宝島だ。

1990年まで、定期船「フェリーとしま」が接岸できず、
日本で最後まで艀(はしけ)作業が行われていた小さな小宝島。

やっと「フェリーとしま」が接岸するようになったのに、
波が高いと、すぐに抜港されてしまう悲しい小宝島。

今回は、そんな小宝島の掛け替えのない魅力について紹介しよう。
2017_0201_0_離

続きを読む