南の島に屹立する巨樹! 幻想的なガジュマル5選


南西諸島、小笠原諸島合わせて49の離島を疾走り回り、
独断と第六感で選んだ幻想的なガジュマル5選

ガジュマルとは熱帯地方に分布する常緑の高木である。
日本における自生の北限地は屋久島であり、
ガジュマルを求めて旅にでるなら、目的地は自ずと南の離島となる。

褐色の気根を地面に向けて垂らし、地面に達した気根は新たな幹となり、
更には自らの幹に複雑にからみつき異形の姿に成長していくガジュマル。

禍々しくも神聖に感じてしまう、
そんな幻想的な5つのガジュマルを紹介したいと思う。
03_2016_0729_4_手久津久のガジュマル4

続きを読む