fc2ブログ

空とバイクから望む青く美しい渡名喜島


渡名喜島は那覇の北西方向に60km、久米島・慶良間諸島・粟国島のほぼ中間に位置する離島である。
周囲12.5km、面積3.8kmのとても小さな島であり、渡名喜村は日本で2番目に小さい自治体となっている。

白く美しい砂浜、鮮やかな青い海だけでなく、
集落には赤瓦・白砂・ふくぎ並木という琉球王国時代の原風景が残る場所である。

島へのアクセス手段は、沖縄本島の那覇市泊港から出港する久米島行きのフェリー「フェリー琉球」「フェリー海邦」のみであり
2時間ほどで渡名喜島にたどり着く。

渡名喜島の北西3km沖には無人島の入砂島があるが、
米軍により接収され、射爆撃場となっているため基本的に立入禁止となっている。

2019_0803_tonaki-01.jpg

続きを読む

鹿児島 奄美群島 奄美大島


奄美大島は、トカラ列島の南、鹿児島市と沖縄本島のほぼ中間に位置する日本で2番目に大きな離島である。
(択捉島、国後島を除く)

海沿いの道路は、海岸線が複雑に入り組んでいるためカーブが多く、
島の大きさ以上に島内の移動には時間がかかる。

奄美大島は自然豊かな離島であり、
島を囲むサンゴ礁と蒼く美しいアマミブルーの海
白く美しい砂浜、そして、黒く輝く玉石の海岸
巨大なヒカゲヘゴが群生した太古の森のような原生林
沖縄でも本土でもない独特な自然が広がっている。

2021_1226_amami.jpg

続きを読む

軽石の海を突き進むフェリー「ニューいぜな」


沖縄本島、本部半島の北方沖 約30km先に浮かぶ伊是名島の仲田港から今帰仁村の運天港までのGopro TimeWarp ムービー。

TimeWarpの速度は15倍(動画ソフトPowerDirectorで一部30倍に編集)。
速度にすると450km/h(243 knot)の超高速度で、伊是名島から沖縄本島運天港までの27.8km、フェリーで55分かかる船旅をわずか3分で走破する。

伊是名島、伊平屋島をバックに、2021年8月に噴火した小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」から出た大量の軽石が漂流している航路をフェリー「ニューいぜな」が突き進んで行く。

2021_10_izena-feri.jpg

続きを読む

鹿児島 奄美群島 加計呂麻島


奄美大島に寄り添って浮かぶ加計呂麻島。

本当に何もない島だが、反対に都市では失われたモノが全て残っている。
手つかずの自然、雑踏などなく耳には波の音しか響かず、夜中には滔々と天の川が流れる。

ここは、とても良い場所だ。

2019_0721-01_saneku-01.jpg

続きを読む

GoProで撮る夜景のタイムラプス


タイムラプス動画(Time Lapse)とは、数秒~数分おきに1コマずつ撮影したものをつなげ、
コマ送りとなるように撮影した動画のこと。

前回は、GoProでタイムラプス動画を撮る際の設定や、夕焼けの撮影方法について紹介したが、
今回はGoProのタイムラプス機能で撮影した夜景を紹介する。

続きを読む